09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

小林麻央さん

2017.06.29 13:47|つれづれ
麻央さんが亡くなってしまった...


知り合いでも何でもないけれど、
悲しくて、悔しくて、涙が出た。


病は人を選ばない。
どんなに善人でも
どんなに心美しくても
まだこれから沢山の愛情を必要とする乳飲み子がいたとしても。

病は非情です。



私も難病と名の付く大病を得て、
家族を巻き込んで、
苦しくて、悲しくて、情けなくて、
どうしようもない感情に
押しつぶされそうになったり、
そして人が羨ましかったり・・・


そんな経験をして、
病の非情さを嫌というほど味わいました。


「神様は乗り越えられない試練は与えない」

とはいうけれど、

そんな試練、ホント要らない!!
って、何度思ったか知れません。



麻央さんは、私のようにひねくれものではないから
そんな風には思わないのでしょうが、
それでも、麻央さんが、あの若さで、小さなお子さんがいる身で
乳がんに罹患して、そして見つかった時には手遅れで・・・
そんな病の非情さを憎らしく思います。



でも...
麻央さんは、ある意味とっても幸せだったとも思うんです。

治療に専念できる環境だったこと。

これは、患者にとってとても大きく、ありがたいことです。

もちろん、妻としての母としての役割ができないことで苦しいこともいっぱいあったと思います。

けれど、それでも、家族の全面的な支援を得て、
何より、愛情を得て、治療に専念できた。
それがあったからこそ、麻央さんの命はここまで繋いでこれたのだと、私は思います。
麻央さんは、とっても幸せだった。
そう思います。


私も、夫をいっぱい悲しませて、
家族にも、辛い思いをさせて、
それが苦しくてたまらなかったけれど、
でも、私はそれ以上に、
沢山の愛情で守られてきました。

1年先のことを考えるのも怖かった時期もあったけれど、
今生きられていること、
本当に家族の支えなくしてはありえません。
そう、私もとてもとても幸せ者なのです。
そんな大事なことをすっかり忘れて生活してしまっているのですが、ほんとそうなんです。

だから、思うんです。
麻央さんは幸せだった。


麻央さんは、がんという病に力尽きてしまったけれど、
でも、麻央さんの生き様は、
多くの人の心に刻まれました。
彼女のBBCへの寄稿文にあったように
「彩り豊かな人生だった」
そう思います。


麻央さん、よく頑張りました。
どうか、安らかに。
スポンサーサイト

東北の旅

2017.06.05 18:19|つれづれ
IMG_20170501_112743.jpg
ゴールデンウィークは宮城・岩手の旅を満喫してきました。

夫婦二人とも、初の東北。

東北新幹線に乗り、仙台へ。
仙石線に乗り換え、本塩釜着。

11時頃に着いてお目当てのお寿司屋さんへ。
行列に並び、入店。

カウンターに職人さんが4人ずらりと並んで、
黙々とお寿司を握っています。
その姿が、凛々しくて素敵でした☆

お寿司も、一つ一つ丁寧に握られていて、
ほっぺたが落ちるほどの美味しさ☆
頑張って奮発してくれた夫にも感謝ですね^m^

職人さんの仕事ぶりを見つつ、
店内を眺めると、
「津波到達位置 2.1m」
と壁に書かれているではありませんか。

つまり、このお店も津波の被害に遭われたんですね。
再建まではご苦労もあったと思います。
大切な道具も流されたのかもしれません・・・
お店を再開され、美味しいお寿司を提供していただけていることに
感謝をしつつ、ありがたく美味しくいただきました。



塩釜神社
P_20170501_120811.jpg
頑張って登りました^^;

塩釜神社からの眺め
P_20170501_123205.jpg
どうしても震災時のことを思ってしまいますね。
今、穏やかなのが、当たり前ではないこと、目の前の海が教えてくれている気がします。


塩釜港
P_20170501_134840.jpg
ここも、大きな被害を受けたそうです。
パネル展示で、当時の被害状況を知り、
復興が進んでいることもわかりました。

この船に乗って、松島遊覧。
曇り空でしたが、小さな島々が浮かぶ松島の景色を堪能しました。

その後、
五大堂

福浦島一周

瑞巌寺

瑞巌寺で、お寺の方に
「こちらは震災の際の被害はどうだったのでしょう」
と伺ったところ

「松島自体、『お風呂の水が溢れた程度の』津波は来たものの
ほとんど被害がありませんでした。
過去の歴史を見ても、ここは津波の被害はありません。
政宗はそれをわかった上で、ここに瑞巌寺を作ったのです」

マサムネー!すごいっ!

松島は、松島湾にある桂島などが堤防のような役割をしていて
そこで津波の力がかなり弱まるのだそうです。
昔の人は、松島の地理性もちゃんと理解していたんですね。

堤防の役割をした桂島は3.11でも津波被害がもちろん大きかったのですが、
島の消防団が高齢者宅を回って避難させ、
結果、一人の死者も出なかったそうです。

瑞巌寺近くで食べた「ずんだもち」&「ずんだシェイク」
IMG_20170501_161700.jpg
人生初ずんだもちは、、、私はダメだったT∇T;
あのブツブツ感と、豆の臭み(香り)がダメでした。
ずんだシェイクは美味しかったです。

あと、笹かまぼこ。
IMG_20170501_171758.jpg
炭火であぶってアツアツをいただきました。

松島から再び仙台に戻り、夕飯はやっぱりコレ。
IMG_20170501_191210.jpg
牛タン。
仙台駅の中にある「牛タン通り」でここ喜助に入りました。
私、牛タン大好きなので、肉厚の牛タンがいただけて幸せでした~*´∇‵⋆

仙台に1泊し、翌日は北上。
新幹線の中から見る景色。
IMG_20170502_082532.jpg
画像ではわかりづらいけれど、
遠くの山々は雪が纏っていて、東北に来たことを実感しました。

一ノ関から在来線で世界遺産のまち、平泉へ。

そこからは巡回バスを利用して平泉散策。

毛越寺(もうつうじ)
IMG_20170502_092525.jpg
枝垂桜が美しかった!!

中尊寺の入り口のお蕎麦屋さんにて
IMG_20170502_111714.jpg
やっぱりわんこそば。
お腹いっぱい。

中尊寺って、入り口から、ずーーーーっと坂道です。
心臓破りにもほどがありますーー;
休み休みで、ようやく・・・

IMG_20170502_131332.jpg
中尊寺金色堂

中は、撮影不可。
しっかりとこの目に焼き付けてきました。
荘厳な雰囲気漂う堂内でした。


平泉を後にし、厳美渓へ。
P_20170503_090144.jpg
ダイナミックな渓流がここの見どころですが・・・

もう一つのお目当て~
P_20170502_165937.jpg
「空飛ぶだんご」

画像の上の茶店からだんごが運ばれてくるんです。
その一連の流れが面白過ぎでした≧∇≦

①空の籠にだんごの代金を入れて木槌を打つ
②対岸の茶店からご主人が顔を出し、オッケーのサイン
③ご主人の腕力で籠が茶店まで引っ張られる
④しばらくしたら、ご主人が再び顔を出し、行くよ!のサイン
⑤うっそ!って思うくらいのスピードで籠がこちらに届く
⑥籠に入っているだんごとお茶を取り出す

ただただ、楽しかったデス≧∇≦

厳美渓泊。

3日目は一ノ関へ。
P_20170503_120740.jpg
蔵元レストランせきの一
一ノ関はお餅が有名なんだそうです。
ずんだ餅はダメだったけれど、お餅は大好きなのでリベンジ☆

私は「手延べはっと餅膳」
IMG_20170503_110854.jpg
夫は「果報餅膳」
IMG_20170503_110920.jpg
とにかく、餅尽くし。
ほんとにほんとにお餅が美味しくて!!
餅尽くしだけど、いろんな味が楽しめて、全然飽きず。
これは、一ノ関に行く機会あったら是非また食べたいです☆

昼食後は仙台へ。
IMG_20170503_163437.jpg

政宗さんにも会ってきました。
P_20170503_143139.jpg
が、仙台青葉城って、
「え?!これだけ?!」と少々拍子抜け^^;
いや、城址なんだから、期待していくこっちに問題あったとは思うんだけど。
なにせ、伊達政宗っていうネームバリューがすごくて、
勝手に期待感高まってた感じでした。
政宗さん、ごめんなさい。

東北大の博物館にも寄りました。

夕飯は、アーケードのいろり焼き居酒屋で。
IMG_20170503_174959.jpg
ここも当たりで、どれも美味しかったです。
お店の名前忘れちゃったなぁ。


充実の2泊3日。
結婚以来初めて本当に
「ゴールデンウィーク」でした。
1、2日も休みになり、9連休。
おかげで、東北旅は5月1~3日に行け、
混雑もなく、楽に過ごせました。


今回、岩手と宮城をクリア。
夫によると次は青森らしい。
ねぶたかな。

東京にいるうちに、いろいろ巡りたいです。

ではまた~^^/

東京いろいろ

2017.05.28 22:43|つれづれ
わぁ~
5月が終わっちゃう。
せめて1回upしよう!
≧∇≦;

東京生活、あれやこれやと忙しくしています。
忙しいって言っても、
夫といろんなところに出かけることに忙しいって話ですが^m^


少しご紹介~

亀戸天満宮の藤まつり。
P_20170428_153910.jpg

境内に藤棚が広がっていて、「藤まつり」で賑わいます。
夫と出かけ、その後もう一回満開の時を狙って一人で訪れました。

スカイツリーと藤。
P_20170428_153732.jpg
天満宮というから大宰府とか防府とかを想像してしまいましたが、
びっくりするほど小さい≧∇≦
その小さな境内に藤目当ての観光客がごった返すのです。
そういう光景も、東京だなぁ、、、と感じます。


4月のある日曜日、東京大学へ。
IMG_20170429_124852.jpg
赤門。威風堂々。

安田講堂
IMG_20170429_130245.jpg
うちの夫を知る人はうなずいてくれると思うんですが、
夫は「三島由紀夫」に似ています。
という訳で、妙に安田講堂が似合いました^田^

東京大学内にはこんなオアシスもあるんですよ。
IMG_20170429_135320.jpg
学生さんたちは学問に疲れたら、ここでリフレッシュしているのかも。


東大学食。
IMG_20170429_131514.jpg
赤門定食、、、みたいなネーミングだったような。
頭が良くなった気がします(笑)


東大キャンパスのある本郷から根津へ。
念願の「柴犬まる」ちゃんのお店へ。
IMG_20170429_143642.jpg
まるちゃん本犬はいなかったけど、
まるちゃんグッズに癒されました♪

「谷根千」と言われるエリアを歩き回り、最後が谷中。
P_20170429_160611.jpg
ここは夕焼けだんだんの谷中ぎんざ商店街。

歩き疲れたところで見つけたショコラティエ。
IMG_20170429_171051.jpg
ショコラティエイナムラショウゾウ
私が食べたのは「涙のしずく」。
見た目の芸術性も素晴らしいですが、
あまりのおいしさに感動すら覚えました。

東京って、美味しい物いっぱいなんだろうけれど、
実際「また行きたい」ってお店にはそうは出会っていません。

今のところ、
*うちの近所の餃子
*門前仲町の魚三
*イナムラショウゾウ

くらいです。

人気店と言われるところに並んで入っても
「ん?」と首をかしげてしまうことも。

本当に美味しいのは、
地方で長い間続いているお店だなってつくづく思います。

とはいえ、東京にもまだまだあるはずですから、
地道に探したいと思います^^ゝ

この本郷~谷根千の一日は2万歩歩きました。
山口時代の私なら、膝ガクガクです。
東京生活で日々歩くようになり、
2万歩も平気になりました。

人間、いくつになっても鍛えられるんだなぁ☆
東京生活の間に、しっかり基礎体力をつけたいと思っています。


ではまた~

新生活

2017.02.12 22:45|つれづれ
P_20170207_154134.jpg

ご無沙汰しております。

年も明け、もう梅の花も咲く2月。

東京へ引っ越しました。

12月の辞令から、怒涛の日々を過ごし、ようやっとほっとしたところです。


今日自宅のネット環境がやっと整いました。
そうやってだんだんと生活が整って、家の中も片付いて、、、
そしたら手仕事も再開したいなと思っています。

また東京便りと共にblogにupしていけたらな。


↑の写真は、買い物に出かけた錦糸町から見たスカイツリー。
我が家からもスカイツリーが見えます。
東京にいるんだって実感できる景色です。

東京生活は期間限定。
長くても3年らしい。
3年なんてあっという間。
やりたいこと、行きたい場所がいっぱいあります。
寝込んでる暇はない。
(ここ数日臥せっていましたTmT)
さぁ、1日1日を楽しもう!


東京へ発つ私たち夫婦を、K子さんゆめさんご夫婦、KちゃんRちゃん親子が見送りに来てくれました☆
P_20170129_171427.jpg
この時は楽しさ嬉しさが勝っていたけれど、
飛行機が飛び立つ時にほろほろと涙がTmT
わざわざ見送りにきてくれて、ありがとうっ!

サクラサク

2016.03.30 14:06|つれづれ
IMG_20160324_153745.jpg

サクラサク。

私にも。



12月に受けた某試験の合格発表が3月中旬にあり、
無事合格しました。
9年前に一度受けて落ちて以降、
「私にはのんびりやっていくのが合ってるわ」
と、資格にこだわらず活動していた9年間。
でも思うところあり、一念発起し猛?勉強。

ボラ関係者に内緒で受けていたので、
みなさんビックリしながら喜んでくれて、
特に、支援対象者の方々に手を取って喜んでもらった時には泣きそうでした。
あぁ、受けてよかった。合格してよかった。

合格率は18%。
この9年間地道に活動していたことが身になっていたのだなぁと実感。
みなさんに感謝です。


今日の宝塚音楽学校の合格発表のニュースを見て、
「あ、私も試験合格したんだった」
と、記念にblogにupしました。(笑)


写真のあじさいは、大先輩からこっそりいただいた合格祝。
こういうのをいただくと、事の重さを実感しますね。
これから実力をつけ、現場で役に立てる人間になりたいと思います。