07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な空間

2015.07.31 10:32|山陽小野田&山口県

暑いです~

高温注意情報出てます!

2時間の草取り、涼しい季節ならなんてことないですが、
開始前に麦茶を一杯。
ついつい夢中になりがちだけど、途中で手を休めて麦茶と塩飴補給。
朝6時半から始めたけれど、汗まみれでした。

熱中症、気を付けましょうね~






先日はKさん邸にお邪魔してきました。

K’sroom2015

いつお邪魔しても素敵な空間~☆
また窓辺のディスプレイが一新されてる~☆
きゃ~私がもらってもらったドライの花材たちがえらいことになっとる!
Kさんに掛かれば、なんでも素敵に変身しちゃうんだな♪


昼過ぎから夕方まで喋り倒しました~☆
Kさん、お世話になりました♪
ゆめさま、おかげさまでPCバッチリでした^^ゝ
またお邪魔しまーす^^/





すっかりご紹介が遅くなりました。

6月に開かれた中国茶のお茶会「菖蒲説」の様子です。
菖蒲節茶会2015
まだ明るい時間帯からだんだんと日が落ちて外が真っ暗になり、
茶館はキャンドルが灯り、温かい雰囲気に包まれました♪

箸置きが出目金ちゃんで可愛らしい^^*

三種類のお茶をいただきました。
菖蒲説2015-1

お茶をより美味しくいただくデザートも楽しみで♪
菖蒲説2015-2
先生のお話はお茶のこと、お道具のこと、旅のこと、、、
お茶やデザートと共に、先生のお話がいつもの楽しみです。


心地よい時間をありがとうございました!

林太太茶館HP
スポンサーサイト

もみじ、そして、おおいちょう

2014.11.24 01:43|山陽小野田&山口県
2014東行庵 (16)

秋深し。





暦の上では冬ではありますが、
山口県は、今まさに紅葉シーズン。





19日、一人でぶらりと東行庵へ。



そう、車で20分ほどのところに、こーんな素敵な場所があるんです。

2014東行庵 (11)




自然の作りだす色や造形というのは、
人間が入り込めない領域。。。

2014東行庵 (26)





見上げると・・・


2014東行庵 (13)

色のコントラストに、ただただうっとり。





陽射しを浴び、燃えるように輝く紅葉。

2014東行庵 (4)



2014東行庵 (28)



東行庵は、由緒ある場所。

2014東行庵 (21)
高杉晋作のお墓があります。


来年の大河は山口県・萩が舞台。
吉田松陰の妹が主人公なんですよね。
高杉晋作ももちろん大きく関わりますから、
きっと来年はここ東行庵も観光客・大河ファンで賑わうのではないでしょうか。

交通の便が悪いのが・・・難^^;;


幕末の志士たちが沢山まつられていて、
石碑巡りだけでも幕末にタイムスリップできそうです。
(幕末ファンにはたまらないのかも・・・!?)


秋だけでなく、桜の季節も、菖蒲の季節も、オススメの東行庵です。

駐車場のお土産屋さんで製造販売している「晋作餅」は絶対オススメ~!











さて、タイトルの「おおいちょう」。



それは、こちら。。。


九州場所 (5)

博多!

福岡国際センター!




サンパレスホテルの9回展望レストラン「銀河」で水炊きをいただきつつ、

九州場所 (4)

色とりどりののぼり旗がはためく国際センターを眺める。




この日22日は、サンパレスでは「さだまさしコンサート」、
ドームでは「SMAP」、
そして国際センターでは「大相撲九州場所」。
大賑わいの博多港エリアでした。





たまには自分の写真も~

九州場所 (13)

この日は10月に戻ったように暖かな福岡でした。






話題の力士・旭天鵬(きょくてんほう)が登場!

九州場所 (9)

史上最年長での幕内勝ち越し記録を更新☆
自身ののぼり旗の下で記念撮影中!?

握手してもらった~^m^
ご利益がありそうな・・・気がする。



あ、そうそう、なぜ大相撲かといいますと、
夫が急に観てみたいと言いだしまして。
チケットも売り出し初日に自分でさっさと取ってました。



私は、おそらく物ごころつく前から祖父母と一緒に見ていただろうし、
祖父が大相撲中継を見ているコタツに小さな私も入って一緒に・・・
っていうのが一枚の画として自分の脳裏に焼き付いているんですよね。
大きくなっても、祖母と見ていたなぁ。

父が勤務していた高校から「天ノ山」って幕内力士も出まして、
母校凱旋の際、4、5歳の私が天ノ山にひょいと担がれ、
天ノ山にくっついて立つ兄と一緒に
満面の笑顔で肩に座っている写真が、今も実家に飾ってあります^m^

今思えば、「人間の肩に座る」ってのは、後にも先にもあの時1回ですね。。。貴重な経験だったわ。


そんな訳で、私もそれなりに興味がある大相撲です。



いつかは両国国技館で見てみたいと思っていますが、
まずは、九州場所ね。




入り待ちの人垣の中に入ってみたら~

九州場所 (17)

おっ、日馬富士(はるまふじ)。





そしてそして~!

はくほう2


白鵬(はくほう)!

はくほう

さすがの風格☆

すでに「おおいちょう」が結われています。






さ、会場入り。

九州場所 (23)

土俵は少々遠いけれど、足を伸ばせる「らくらく桝席」。
座布団を背もたれにして、あーらくちん。





幕内土俵入り

九州場所 (26)

西方力士より




大銀杏(おおいちょう)ばかりの関取の中で、
遠藤関はその昇進の速さから、まだ結えていません。

九州場所 (30)



東方力士土俵入り。

九州場所 (35)



こういう形式美が、私は好き。

九州場所 (43)


遠藤よりももっともっとハイスピードで上がってきた話題のこの方、

逸ノ城(いちのじょう)。もちろん、大銀杏はまだまだ先。

九州場所 (49)

先場所のザンバラ髪の時の荒々しいイメージが消え、
なんだかちょっと可愛らしい雰囲気も^m^
21歳ですものね。




幕内力士土俵入りの後は、
三横綱土俵入り。

トリはやっぱり白鵬。

九州場所 (65)

四股を踏むたびに会場から「よいしょ~!」の掛け声。

私も一緒に「よいしょ~!」


白鵬、しびれるカッコヨサでした☆






私たちの後ろの列は、椅子席。

そこには端から端まで~

九州場所 (66)

欧米系の外国人がズラリ。
正座や横座りが苦手な外国の方にとって椅子席はありがたいでしょうね。


土俵をバックに、撮影中。

九州場所 (84)

ご機嫌な熟年夫婦。


若い外国人も沢山でした。
日本の伝統文化は今や観光資源なのだな、
と実感した大相撲観戦です。



幕内の取組がスタートし。。。


遠藤登場!

九州場所 (74)


当然ですが・・・

九州場所 (79)

永谷園≧∇≦


大きな身体がぶつかり合う音は、生ならではの迫力があります。

九州場所 (81)

この日、遠藤は勝利☆



おっ、あの二人は~
九州場所 (83)

永谷園と言えばこの人だった!

九州場所 (83)-crop
高見盛(現・振分親方)!

そして千代大海(現・佐ノ山親方)!
審判や裏方として場所を支えているんですね。





折角なので、会場探検。

九州場所 (88)

すり鉢状の客席はこうやって組まれているんですね。


花道奥から見える土俵。

九州場所 (86)


土俵に向かう力士や取り組みを終えた付き人力士たちが行き交います。

九州場所 (89)

デカイ。


出番前の行事さんの姿も。

九州場所 (90)

チッコイ。


支度部屋横では記者たちがモニターに食い入る。
九州場所 (87)



さて、席に戻り、勢(いきおい)と豊響(とよひびき)の一番。

九州場所 (95)



豊響が勝ったか~!?

と思いきや、


物言い!

九州場所 (100)

お~☆これが物言いか~!
土俵に上がり、協議をする親方衆。

その後、同体にて取り直し、勢の勝利。




土俵下左・逸ノ城、右・白鵬。

九州場所 (110)

緊張感が伝わってきます。


逸ノ城と対戦するは、大関・稀勢の里(きせのさと)。
九州場所 (113)


1周じゃ済まない大量の懸賞幕の中には

九州場所 (117)

ジャンプ!
相撲マンガの連載やってるんだぁ!


逸ノ城が勝利。



白鵬と日馬富士。
九州場所 (118)
見よ、この日馬富士の低~い体勢を。

これだけで会場は大盛り上がり!



・・・が、気合い虚しく、白星は白鵬に。




結びの一番は、横綱・鶴竜(かくりゅう)と大関・琴奨菊(ことしょうぎく)

福岡出身・琴奨菊と言えばコレ。

九州場所 (124)

イナバウワー的な~!?(笑)
気合いのポーズ。



・・・が、しかし、が、しかし、

鶴竜勝って、この日可能性があった白鵬の優勝は千秋楽へと持ち越しとなりました。





聡ノ富士(さとのふじ)による弓取り式。

九州場所 (126)

ここでも「よいしょ~!」


大声出して、スッキリしました^0^



終わったら、結構あっさりと~お片付け。

九州場所 (127)

神聖な土俵は親方衆がガッチリガード。



ロビーの方へと歩いていたら、

「わぁ!わぁ!おおのくにだぁ~!!」

「あそこ!あそこ!わかしまづ~!!」

と、往年の名力士に大興奮☆



若嶋津さん、現役時代も筋肉質のイケメン力士でしたが、
今でもスラリとされていてスーツの似合う素敵なオジサマでした。

大乃国さんは・・・
どうやらスイーツの食べ過ぎのようです^^;
お身体お大事に~



ロビーはお土産を買う人でごった返していました。

私たちもお年玉用にポチ袋を購入。
似顔絵が激似だった「逸ノ城」と「鶴竜」。


姪っ子甥っ子たち、少しは食いついてくれるかしら・・・(笑)



九州場所は、白鵬の、大鵬と並ぶ史上最多の32回目となる優勝で幕を閉じました。
次の初場所は単独最多優勝数が掛かる場所となります。
この白鵬を脅かす存在、千代の富士にとっての貴乃花のような力士が
現れること、育つことを期待するばかりです。




もみじにいちょうに、、、そんな秋の日でした。


以上、長文、多写真となりましたが、
最後までお付き合い下さった方々、
ありがとうございました!!

下関海響マラソン2014

2014.11.05 09:55|山陽小野田&山口県
20141102海響 (33)

11月2日(日)は下関海響マラソンでした。


前日、熱を出してしまった私。
気合いだぁ!!!と
あっつあつのうどんを食べて汗をドバーっと出して、
ほんとに気合いで治った。
≧∇≦;





当日朝は4時起床。
三合分をおにぎりに。
マラソン当日はとにかく炭水化物!!
エネルギーをしっかりと蓄えます。
1.5合ほどは夫のお腹に入ったのではないかな。


5時半過ぎに出発。
今回は車で。
下関の陸上競技場が大会指定の駐車場となっていて
そこからシャトルバスで会場まで向かいました。







ゲストランナーのみなさん
20141102海響 (6)
千葉ちゃん、声が、、、めちゃ高かった・・・
(^▽^;)


安倍総理夫人
20141102海響 (23)
フェイスブックをされているので、
upされてるところではないかな、おそらく。





8:30 スタート!!
20141102海響 (34)



一万人のスタート地点
海響


スタート時の夫を見つけられなかった私。


が、帰宅して画像を大きくして見たら!
20141102海響 (44)
写ってた(笑)



フルマラソンのスタートの後は5km、2kmのスタート。

しばし、2km&5kmのゴールシーンを堪能し、
15km地点へ移動。
スタート&フィニッシュ地点のすぐ近くのため、
とっても応援がしやすい海響マラソンです。


白バイ先導でトップ選手が通過し、続々とランナーが疾走していきます。
海響2
「応援ナビ」で夫の位置を確認しつつ、そろそろかなぁ。。。




20141102海響 (107)
きた~!!!


望遠レンズにしていて、逆にボケボケ(苦笑)



夫のゴール予想は4時間前後なので、
あと2時間は余裕で時間があり、
私はお昼ご飯に下関駅へ。
駅ビルが完成していて可愛いお店もいっぱい入っていたのでビックリ。
去年と同じく、モスでのんびりして、少しだけシーモールを散策し、
フィニッシュ地点へ。


しばし待つ。



きた~!
\(*^▽^*)/


20141102海響 (112)
フィニッシュ!!

疲れとる~
(>▽<;;

ぐったり~
20141102海響 (113)
お疲れお疲れ~☆

d( ̄◇ ̄)b グッ♪



先にゴールしていた会社の後輩たちと結果報告会。
20141102海響 (114)
佐賀桜マラソンのリベンジをしっかりされてしまった夫。

(^▽^;)

次は勝つぜっ!!



完走証発行ゾーン
20141102海響 (116)

沢山のボランティアさんによって運営されています。

20141102海響 (117)





なんとかサブ4達成。
20141102海響 (118)
よく頑張りました☆

Very! (* ̄▽ ̄)db( ̄▽ ̄*) Good!!





再びシャトルバスで陸上競技場。

そして私が運転手で佐賀へ~
夫はこの日は高校のバスケットの同窓会。

Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン




車の中でおにぎり2個を食べ、
それでも足りないと、
夫の実家に着いてご飯とお味噌汁を食べ、
シャワーを浴び、少し休憩して17時半に市内会場へ。
ハードスケジュールにもほどがあります。。。

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

付き合う妻もタイヘンナノヨ。



この日はなんと5次会まで参加して、
深夜2時半に帰宅したらしい。
(私は小城泊)
朝から22時間も起きていたのね。
それもフルマラソン走って。。。
ご苦労さまなことです。。。


前回の海響マラソンと違うのは、
レース後の夫のダメージが軽かったこと。
去年はほーんと歩くのさえ辛そうだったから。
『イデデデデッ』
を何回つぶやいてたことか。

それが今回は全然平気そう。

やっぱりトレーニングを重ねてきた成果だなぁ☆
いくつになっても鍛錬は裏切りませんね。

V(○⌒∇⌒○) イエーイ





次のレースは『那覇マラソン』。

さすがに帯同はできないけれど、
こちらもフルなので3時間40分台を目指して頑張ってほしいものです。





↓↓↓ いちにち展もよろしくお願いします♪ ↓↓↓
いちにち展2014

中国茶会へ

2014.05.16 17:33|山陽小野田&山口県
DSC_1986.jpg

菖蒲節のお茶会にお邪魔してまいりました。


少し肌寒い雨模様でしたが、茶館の中は穏やかな空気に包まれていました♪
中国茶会201405 (23)


席に着く前から嬉しくなってしまうテーブルセッティング。
中国茶会201405 (2)
クロスや器、見どころがいっぱいです。


お品書はもちろんご主人林泰石先生によるもの。
中国茶会201405 (6)



一つ目のお茶はガラスの蓋碗(がいわん)でいただきました。
中国茶会201405 (4)
一煎目二煎目と、香り、色合い、味わいの変化を楽しみながらいただきます。



二つ目のお茶。
お湯を注いで一旦湯切りし、蒸らした茶葉の香りを堪能します。
中国茶会201405 (10)
茶壺の蓋を開けるとフワっと香りが上がってきます。
なんとも言えない心落ち着く香り。

先生の手さばきにもついつい見惚れます。
中国茶会201405 (14)
お茶や旅のお話しを聞きながら楽しい時間が過ぎていきます。
今回は初めてご参加の中華のプロの料理人(とお呼びしていいのかしら)の方がいらして、
いつにも増して中国の話で盛り上がっていて、
私は聞いてるだけで楽しくて。
自分の知らない世界に連れて行ってもらっている感覚になるんですよ。


筒状の聞香杯(もんこうはい)に茶杯(ちゃはい)をかぶせて・・・
中国茶会201405 (16)


この状態で手元に。
中国茶会201405 (17)
親指・人差し指・中指を使ってクルッと回します。
聞香杯を回しながら上にあげるとお茶は茶杯に。
中国茶会201405 (18)
聞香杯を両手で包んで残り香を楽しみます。


わぁ・・・!
中国茶会201405 (7)
お茶のお供も毎回楽しみの一つ。


わぁ、わぁ・・・!!
中国茶会201405 (19)
こちらはレモンチーズケーキ。
小野田のレストランラ・ティエラさん作。
今回もとっても美味しくいただきました♪


三つ目のお茶は武夷山野生岩茶。
中国茶会201405 (21)
赤い色。


最後はいつもの工芸茶。
中国茶会201405 (22)
茶葉が開き、中から千日紅が姿を現しました。
ついついみーんな笑顔^^。


初めての菖蒲節のお茶会もとても有意義なものでした。
先生はまた中国の旅へとお出かけになるとか。
またそんなお話を伺いにお邪魔したいものです♪

林太太茶館

フル、完走!

2013.11.03 23:24|山陽小野田&山口県
kaikyo2013 (6)

夫が、ですよ。

本日、下関海響マラソンに出場しました。

昨日、会場&コースの下見と受付を済ませ、今日は5時起きでJRで下関へ。
前夜の天気予報を信じ切って折り畳み傘程度の準備でいたら、
玄関開けたらもうそれなりに降っていまして( ̄□ ̄;)!!
カッパとかビニール袋とか用意しとくんだった。。。(次回に生かそう!)

私の歩きが遅く、電車一本乗り遅れるアクシデントがあったものの^^;;
そこはさすがA型の夫、
ゆとりを持っていらっしゃったのね~(ヨカッターーー!!)
というわけで、30分後の電車で無事下関入り。


行ってくるぜ。
kaikyo2013 (3)
まだ余裕デスネ。

Eブロックのスタート地点でup中。
kaikyo2013 (4)

ゲストの皆さま。
kaikyo guest
谷川さんはやっぱりお綺麗^^*
谷川さんFB
宮本さんは
「昨日はジャイアンツ勝ちました!!!」
「これ終わったら仙台に行きます!!!」
ってな感じでスタート前の会場を盛り上げてました。
(今頃仙台の地でちょっとがっかりしているのかなぁ。。。)

そろそろ
kaikyo2013 (21)
ready?


Go!!
kaikyo2013 (22)

色々なスタート。
kaikyo start
夫もどこかにいたんでしょう^^
イッテラッシャイ!!

全員がスタートし終わったのも束の間~
2キロ、5キロの方々のゴール!
その中に、この方!
kaikyo2013 (34) 
中本健太郎さん。

ロンドンオリンピックでは日本人最上位の6位入賞☆
あの時、もっともっとフューチャーされてよかったと思う人。
マラソンの入賞って十分メダルに値すると思う。

山口県菊川町(現下関)の出身なんですよ。
これからの彼のレースにご期待下さい!!


さて、そうこうしておりましたら、
フルマラソンランナーたちが長府から戻ってきました。
と言っても、これが16キロ辺り。まだまだこれから。

この地点のトップランナー
kaikyo2013 (37)
帰宅後のニュースで知りましたが、この方が優勝されたみたいです☆

そして、色々な16キロ地点。
kaikyo 16km
ん・・・?うちの夫は・・・?
見つけられるかな。。。
なんせ、参加者一万人!!

kaikyo2013 (104)
いたっ!!

名前を叫ぶ!!!「ヒロ〇ー!」「ヒロ〇ー!!」

kaikyo2013 (105)
が、気づいてはくれず。

ヨカヨカ、がんばってきんしゃーい!!

kaikyo2013 (108)
彦島(ヒコットランド、と地元の人は言う^m^)へ向かって走る、走る。

この後、2時間半ほどは私はすることはナシ。
お腹もすいたことだし、モスで早いランチを。
夫よ、必死に走っているのに、ゴメンネ^人^
それでも時間は余る。
シーモールをウロウロ。
よし、いい時間。

万が一、万万が一、夫が嘘のように夢のように調子がいいといけないので、
(*^皿^*)
少し早めにゴール地点に向かう。


が、それはやっぱり夢でした。
(●・´艸`・)
雨の中、傘を差しつつ、
デッカイ望遠レンズをつけてきた一眼レフを構えること小一時間。

色々なゴール。
kaikyo finish

こちらの方も!
kaikyo2013 (117)
金 哲彦さんもゴール!

陸上界では知らない人いないんじゃないでしょうか。
kaikyo2013 (119)
大人気。
そして、皆さんに本当に気さくに接していらっしゃって、
遠目に見ているだけでもいい気持ちになりました^^

金さんの数分後!
kaikyo2013 (120)
夫がゴール!
kaikyo2013 (122)
メダル、もらったバイ!
(完走したらもらえます)

金さんと!
kaikyo2013.jpg
夫、嬉しそう!
折角の写真なのに、ボケちゃって~ごめん!
(>∇<;)
NHK BS「ラン×スマ」見てまーす!
金さんFB

あ、夫のタイムですが。
4時間30分台。

次回は「sub four(サブフォー)」を目指すそうです。
夫も頑張るので、私も応援&カメラマンを頑張ろうと思います^^ゝ


**感謝**
大会運営の皆さま、多くのボランティアスタッフの皆さま、下関市民の皆さま。
素晴らしい大会でした。

「沿道で沢山の人が応援してくれてたし、
何箇所か中学校かのブラバンが演奏してくれてたんよね」
身体がきつくて、手を振り返したり笑顔で応えたり
なんてことはできなかったそうですが、
すごく力をもらったそうです。
老人介護施設の前でもご老人たちが声援を送ってくれていて、
夫ったら、ホロリときてしまったそうです。

エイドステーションも夫の楽しみの一つで、
そうめんやらバナナやら飴やら補給したそうです。

ハンディキャップをお持ちの方の参加も多かったです。
それだけサポートが充実しているということでしょう。
手話通訳も設置されていて、私はしばしそちらに見入ってしまいました。
聴覚障害者の方も、どんな障害の方も、やる気さえあれば参加できますよ。

ゴミ拾いをされているボランティアさんもいて、
そういう人がいて気持ちのよい大会が成り立っているのだなぁと感じました。
ゴール後の「ふぐ汁」も美味しかったです!

雨の中の運営は大変なことも多かったと思います。
でも間違いなく「おもてなし」の心は伝わっていました!!
来年はいいコンディションの中での開催になるといいですね。


おまけ・・・

やっぱりねっ
kaikyo beer
頑張った分、補給しなくっちゃね~
補給が多いように感じますが~

近所の焼肉 大邱(タイキュウ)にて。

さ、また明日から地道にがんばりましょう。

◇◆◇レッスンレポ、もう少々お待ちを~m--m◇◆◇

テーマ:山口県
ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。