FC2ブログ
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省いろいろ

2012.04.20 11:35|小城&佐賀県
小城にて
二泊三日、ドタバタ帰省から戻ってきました。

はぁ、今回はスケジュールびっちり。
びっちりにしたのは私なので誰にも文句は言えません。

初日は夜着いて、すぐに夕飯。
母が山菜づくしにしてくれていました。

小城にて 
母の実家の多久(小城の隣の市)の山で採れた山菜たち。
庭の小さな菜園で採れた春菊。
いただいたわさび菜。
どれも美味しかった~。
topの花はそのわさび菜の花です。可憐でしょ。


翌日は・・・

納車

ついに納車。
義父、担当の営業マンから説明を受けています。。。


(!)
営業マン
(笑)

青空の下、安全祈願に佐嘉神社へ。
祈願
義父と二人で祈願。
(義母は上京中)

神前での祈願の後。
祈願
神主さんが車まで来てくれました。

お義父さん、安全運転でドライブ楽しんで下さいね!

+++

この日は午後イチで母方の祖母に会いに多久の介護施設へ。
3日間のショートステイ中でした。
突然私が現れたので私と認識するまで数秒かかりましたが、
その分、とっても喜んでくれました。
「あんた~、くみちゃんね~、アラ~、ちょっとね~、くみちゃんね~」
「あんた~、ばあちゃんのことよう覚えとったね~、何年も来んでから~」

何年も会ってないわけないやん!ま、いいけど(笑)

腰から下はすっかり弱っているけど、腰から上の方は、特にお口はとても達者でして、
すっかり安心しました。
さっきまで
「ばぁちゃんはここで死ぬことしか考えん」
(何もすることがないことの愚痴)
と言ったと思ったら、
「小城のばあちゃんは何歳やったかね?」
「わ~102歳ねぇ~、そいだけ生きらるっないよかね~、あと12年ね~」
と、生きる気満々(笑)

でね、毒舌ばあちゃんの口からこの後に出たセリフ!

「そん時はあんたもバアチャンたい!!」

だってよ。

私の叔母にあたるお嫁さんの苦労、想像できるでしょ(汗)。
そりゃ、ショートステイにでも預けたくなるわな。


でも、おばあちゃん、やっぱり元気でいてよね。
毒舌漫才、まだまだやろうね。


+++


多久エリアは東西南北で地名が分かれています。
祖母は北多久住まい。
そこから車で10分くらいの西多久へと向かいました。
お正月以来の友人のアトリエへ。
私がアトリエというと、ミシンとか花とかを置いてある景色を想像するかもですが、
友人は本当に本当の芸術家でありまして。
来月の作品展に向けて制作に集中したい時だと思うけど、まったり過ごさせてもらいました。
そこで南多久出身で横浜在住の友人Mちゃんに電話。
久しぶりに色々話せて楽しかった~。Mちゃん、またねー。
アトリエではTシャツを作らせてもらいまして。
友人作のシルクスクリーンのデザイン画を選び、色を選び・・・♪
Tシャツ
私の。
Tシャツ
夫の。

すっかり長居。友人は制作に取り掛かり・・・ちょこっとお手伝いして「またね~」。


+++


3日目、朝ごはんを食べていたら・・・
佐賀の鳥
佐賀のカラスはツートンカラー♪

これ「カチガラス」。佐賀の県鳥です。
「カササギ」が正式名かな。
カラス科ですが、品があるでしょう~☆
パンダが真っ黒だったら人気があるとは思えない・・・ように、
カチガラスもこのカラーだから親しみが持てるのでしょうね。
この鳥、日本では佐賀平野に多く生息し、佐賀・福岡以外ではほとんど生息が確認されていない鳥です。
居心地いいんでしょうね♪
そうそう、調べたら、学名が「ピカピカジャポニカ」でした(笑)


+++

実家の庭
実家

実家

実家 実家

+++


帰る前は必ず「JA」と「相良肉屋」に行きます。
JAの帰り道、小城駅近くの踏切で~。
踏切
懐かしの唐津線。
小さい頃からこれに揺られて多久や佐賀に遊びに行ったものだ。
大学時代は通学手段。
一度読書に没頭して小城駅で気付かずに東多久駅まで行っちゃったことあったな~。
次の電車まで時間が長くてねぇ(笑)。

JAではこの季節限定の~
小城いちご
1パック100円!
そしてもちろん。
小城いちご
ジャムへと変貌中。

帰路途中、筑紫野の兄宅へ寄り、姪っ子たちにも会ってパワー充填☆
また会おうね!

+++

さぁ日常です。
しばらくは小城から持ってきた山菜&野菜三昧。
時々相良のお肉もね。
ほんとうに美味しい、ふるさとの食材。
ありがたい。

では、また~。
スポンサーサイト

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。