06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

村岡総本舗の梅羊羹

2011.03.03 02:04|小城&佐賀県
DSC_1166.jpg

実家からの小包のお礼の電話の際、母と私の会話。

私 「誰か京都行きんさったとぉ~?」

母 『なんで~?』

私 「京都のお菓子入っとったけんさ~」

母 『え?そうかね??・・・あぁ、荷物の隙間の穴埋めにちょうどよかったけん
家にあったお菓子ば入れたと・・・
 ・・・誰から貰ったかね・・・アレ・・・?』

私 「私が京都に行った時に買ったのと同じやけん、びっくりした~」

母 『・・・・・・・・・』
『あらっ?クミから貰ったとかも知れ~ん。あらっごめ~ん』

ぼうろみたいなお菓子で、だるまさんの形してすっごくかわいいお菓子。
母曰く、『かわいくて食べれんかったと~』だって。

私 「あげたお土産が戻ってくるなんて~ひどい~」

ドジ母。

そのドジさ、立派に遺伝しております




今日は作品は無しです。
たまには小城(おぎ)の宣伝隊(自称)としての記事もね

昨日ちょこっと書いた村岡総本舗の梅羊羹、食べましたよ~
やっぱり美味しい~

包装紙も昔ながら・・・この渋さが好きです。
DSC_1163.jpg

これはいわゆる「昔羊羹」という種類になります。
昔ながらの作り方&包装の。
すでに砂糖が外側から固まっている感じ。
このシャリシャリ感がたまらない。
そして、なにより梅!!シャリっと固まった砂糖の食感の後は柔らかい練り羊羹部分、
そして最後は甘酸っぱい梅の柔らかすぎず堅過ぎないちょうどよい食感。
口の中でのバランス最高

DSC_1164.jpg DSC_1165.jpg 

今の主流は日持ちのする「流し込み羊羹」ですよね。
羊羹を袋に直接流すので、全体が柔らかいの。
村岡総本舗にももちろん流し込み羊羹も豊富にそろっております。


ぜひぜひ、佐賀のお土産は村岡総本舗の小城羊羹をぜひ~

※佐賀錦が看板商品の「村岡屋」(佐賀市)とは違うお店ですので、お間違いなく~

覚えていただいている方もいると思いますが・・・
私のshop名を「Petit Chateau(プチ・シャトー)」にした理由。。

プチ=小さい
シャトー=城

生まれ育った佐賀県小城市小城町からプチ・シャトーと名付けました。



作品は目下オーダー分を作ったり写真撮ってメールを送ったり。。。

お客様のお手元に届いてからこちらで紹介しますね~
今日明日はラッピングや梱包も頑張ります。

T様、本日画像送ります。お待ち下さいね~。
スポンサーサイト

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル:地域情報

コメント

お母さまのお話。。。うけました!!(^O^)
でも、憎めないですね。。。

小城羊羹、堪りませんね!

ゆめさん♪

受けて下さって本望です^0^
そんな憎めない母に明日2か月ぶりに会ってきま~す。木曜日あたりに戻ります^^ゝ
小城羊羹、美味しいです☆そう言えばあれから食べてないや、これから食べよっと^m^
非公開コメント