06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

アルミカップアレンジいろいろ

2011.05.09 10:18|ドライフラワー
110509_083013.jpg
GW終了。

日常ですね。
雨風をしのげる、食うに困らず、お風呂に浸かれる、お布団に眠れる。
そんな平凡な日々に感謝して過ごしましょう。

庭のモッコウバラ、只今満開。
一眼レフ故障中にて携帯画像です。
+++

最近すっごく腹の立つことがありました。
自分のことじゃないから余計に腹が立つのかもしれませんが。

私の実家も夫の実家もいわゆる普通の仏教です。
夫の方は曹洞宗。実家の方は・・・確か日蓮宗かな。
この自信無さげなのが物語るように、私は自分の宗教にさえそんなに執着がないというか、
熱心ではありません。
でもお寺巡りは嫌いではなく、曹洞宗の永平寺を訪れた時には涙が止まらなかったこともあります。
仏教の教えというのはあくまでもプラス思考だと思います。
簡単に言えば「ご先祖様に感謝し、自己精進しましょう。」そんなことかなと。
それでいいと思うのです。本当にそれに尽きると思うのです。
先日も夫とお墓参り、両家の仏壇に手を合わせてきました。
何かをお願いするということはなく、ただただ「感謝」に尽きます。



先日、知人からの告白。
「○○に入った」

○○とは某宗教団体です。
以前も彼は入っていて、一度脱会していたのに・・・
その時も「もう2度と入ってはいけないよ」と助言していたのですが。
また入信。
彼のお兄さんがどっぷり信者なのですよね。
私には信者というより教祖の金づるにしか思えませんが。
そんなお兄さんに無理やりに再び入信させられた知人。
それももう1年も経っていると言うではないか!
しょっちゅう会っていながらなんで今まで黙っていたの?!
お兄さんから勧誘された段階でなんで誰かに相談しなかったの?!

お兄さんにとっては信者を増やすというおそらくノルマ達成のため、
手っ取り早い弟をと考えたのでしょう。
ほんと身勝手だ。

知人は「ただ名前だけだから大丈夫」という。
ところが、しっかりと月1回の例会にも参加しているし(ある程度強制だと思うけど)、
宗教団体が発行している新聞も読んでいる。
・・・で、話しを聞いているとどう考えてもすでに「洗脳」されている訳です。

一緒にいたもう一人の友人と「この人完全に洗脳されとるね」とため息。

経典だかなんだかわかんないけど、そんなのをもし破いたとしたら・・・
左手がもげる・・・んだってさ~。

それをね、「本当にあった話なんだよ」って平気な顔して言うの。
『あのさぁ、それあなた自身が見たの?』
「見てないけど、ほんとの話なんだって」
あぁ・・・完璧洗脳されとるやん!

『いいよ、じゃぁその経典だかなんだか今度持ってきてよ、私があなたの目の前で破いてあげる、
私の左手がもげるかどうか見せてあげるから』

そんなくだらない会話をしなければこの人はわかってくれないのか・・・と情けなくなりましたが、
だから宗教というのは恐ろしいのです。
本来宗教というのは気持ちのよりどころとか救いになるべきものでしょう。
なのに、まるで脅しですよね。

もし脱会すると地獄に堕ちるとか、バチが当たるとか、
そんなことをさんざん言われているみたいなのです。
そしてそれを少なからず信じている彼。

おそらくバチというのは脱会した時に受ける「いやがらせ」なのだと思うのですが。
いやがらせもすべてその宗教団体がやること。

いい大人の男がバチが当たるとか地獄に堕ちるとかまぁよく信じるもんだ!
あほかぁ!!とぶん殴ってやりたくなりましたが、
自分を「情報弱者だから仕方がない」と言い逃れする姿は気の毒でもあったので、
私と友人は二人で彼を諭すだけでした。

しかし一番憎むべきはその宗教団体。大きいのよね、この団体が。
どうにかならんのかねぇ。


+++

ダークな話しはこの辺にして。

今日はだいぶ前に納品してupしてなかったドライアレンジたちを。

アルミカップアレンジ(L)
DSC_1381.jpg
大きめのアルミカップで作りました。
DSC_1379.jpg

アルミカップアレンジ(M)
DSC_1383.jpg
よく家庭でゼリーやムースを作るような大きさです。
DSC_1384.jpg

アルミカップアレンジ(M,S)
DSC_1385.jpg
Sサイズのアレンジのカップはこんな感じ。
DSC_1387.jpg
いい感じにアンティークでしょう。コレ、かっぱ橋のお店で買ったもの。
積み重ねてある商品の一番上って長年一番上担当なので年月を経て自然にこんなになったのです。
これが欲しい!とオジサンに頼んだら「あんた変な人だね~」と言われました(笑)
基本スイーツ制作に使われるため、ピカピカに越したことがないこれらの商品。
まさかオジサンもお花のアレンジに使われるなんて思ってもみないでしょうね。
もとはピカピカなので、実は価格シールが貼られていた部分がクッキリピカピカ。
まぁそこはご愛敬。底なので見えないですし。

今日はこれくらいにしておこう。
デジカメデータも修理に出してるのでネタがあんまりないのです。小出しにします(笑)。

では、また。
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち
ジャンル:趣味・実用

コメント

もっこうばら、きれいに咲いてますね!!(^^♪

人の弱みにつけ込むのは、本当の宗教ではありません。ただの「悪徳ビジネス」です。

アルミカップアレンジ、イイですね!!
使い方次第だけど、この場合は、やっぱり一番上だよね!

ゆめさん♪

ゆめさんちの玄関まわりも花盛りでしょうね~☆

悪徳ビジネス、ほんとそうですね。それでもあれだけの人が入り続けている現実。政界マスコミ業界いろんなところにはびこって・・・。

かっぱ橋に行くとドアがないお店がほとんどでどうしても風や湿気がつきやすくてサビたり黒ずんだりするんでしょうね。そういうお店を狙って「コレがいいです」という^0^また行きたいです♪オジサンも喜んでくれそう。オンボロなのが売れた~って。
非公開コメント