08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母の話

2011.06.22 13:44|小城&佐賀県
101-0200_IMG.jpg 
もう10年前になるんだなぁ。
風ちゃんが0歳のころね。
だから祖母が92か、93かぁ。

先日、私が一人で祖母の病室にいた時、
同室の患者さんの付き添いの84歳のおばあさんが私にえらく話しかけてこられた。
その病室の付添人はその方と二人だったのでね。
うちの祖母よりも状態が悪いと思われるご主人の付き添い。

そのおばあさんの話。

「Iさんて言うたら小城では知らん人おらんですよ。
私たち世代はどがんでんお世話になっとるとですよ。
町のために尽力しんさったですもんね~」

祖父は県議や町議を長年つとめ、祖母は民生委員を40年。

そりゃ、小城町民の沢山の人たちと関わりがあったことだろう。
私も子供ながらにそれは思っていた。
時々なんだか特別扱いされているような自分にとまどいもあった。
『Iさんところのお孫さんね』というのが何かしらついてきたから。

「引き揚げ証明はお祖父さんが出してくれよんさったとですよ。
みんなIさんのご自宅に貰いに行きよったとですよ」

引き揚げ証明・・・戦前、満州などに渡り終戦後帰国した人たちが受ける証明書

そんなこと知らない私は、なんだか60数年前の祖父母が小城の自宅で沢山の町民の方々に
証明書を発行している姿が目に浮かぶようで、時空を超えて祖父母と出会えたようで・・・
泣きそうになりました。

今でもその時の家のまま。
あの土間や居間はもしかしたら人で溢れていたのかもしれないな。

「お祖母さんは苦労ばいっぱいして来んさったでしょ~、
102歳ていうたら日露戦争とかもあったでしょう」

に、に、日露戦争~?!

さすがにその頃はまだ祖母も生まれてなかったけど、
でもその数年後には産声をあげてる訳だからね。
すごい話だわ。

改めて祖母の生きてきた時代に思いを馳せ、
改めて祖母の存在が神々しく思えています。

そして、そういうお話をして下さったおばあさん、ありがとうございました!

世界最高齢のアメリカの方が亡くなられ、佐賀の女性が新しい世界最高齢となったそうです。
佐賀は長生きできるところなのかな。
みなさん、佐賀は福岡も近いし平野だし、住みよいですよ~、意外に(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル:地域情報

コメント

大変な時代を生き抜いて来られて。
ずっと、語り継いで行かないといけませんね。。。

ゆめさん♪

法事やお見舞いの際の祖父母の話をしてたのですが、祖父母は結婚式で初対面だったそうです。すごい時代だぁ。。。
姪っ子たちが小学生になるまで祖母が元気でいてくれてるってことが大きいなと思います。「命」の尊さ、自然と学んでいる気がします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。