10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリキポットアレンジ

2011.08.22 17:42|プリザーブドフラワー
DSC_1834.jpg
本日2度目の更新。

こんな日もあるのです。

外はすごい雨です。よかった、今日は早めに用事と買い物を済ませておいて。
造成工事の方たちも今日は早めに切り上げられました。諦めも肝心ってことね。

+++

昨晩のテレビに山口県出身の書道家の国重さんが出演されていました。
まだ32歳、とっても美人な書道家さんです。
英漢字という独自のスタイルで注目を浴びて今やアーティストとして人気を集めていらっしゃいます。
ご主人は俳優の西村和彦さん。

番組を見ていて、「自己演出」の素晴らしさに驚きました。

世の中書道家という方たちは山ほどいらっしゃいます。
でもそれで食べていける人たちはほんの一握りでしょう。
書の世界も実力を身に付けた上で「表現力」、時には「運」、時には「人脈」そういうものを
生かしきれた人が成功者(知名度・経済力で)となるのだなぁと思いました。

国重さんが作品を入れる額縁を真剣に選んでいらっしゃる姿がかっこよかった~。
作品制作はもちろん、額縁選びにも一切の妥協無し。
いかに自分の作品が輝くか。真剣なまなざし。

先月だったかな、山口の井筒屋で開催された国重さんの個展で最初に売れた作品が

1680000円。

夫も私も思わず「ひゃ、ひゃ、ひゃく~!」
とのけぞってしまいました(笑)

すごいね。

国重さんとは全然違うステージにいる私ですが(こういう表現すらおこがましい)、
私も自分の作品を作って終わりではなくて、
写真の撮り方であったり、タグのデザインであったり、ラッピングであったり、
総合的によりよい表現ができるように心がけたいなぁと思います。

+++

今日もプリザの作品をご紹介します。
アンティーク加工のブリキポットにアレンジしました。
DSC_1833.jpg 
可愛らしいというよりちょっとクールな雰囲気を出したくてこういう感じにしました。
例えばここで本当のバラを使うと綺麗過ぎると感じてシダーローズをチョイス。
でもやっぱりレースやリボンできちんと感も出して。

結局私は感覚人間。
フラワーアレンジや色彩を学んだ訳ではないから、自分の感覚のまま作っています。
私の感覚ではリボンをつけるのは左前。今のところはね。

+++

先日嬉しいことが。
結婚するまで勤めていた会社の後輩から電話がありました。
生声を聞いたのは何年振りだろう。
彼女は本当にいい子でした。
一緒に仕事していてとっても楽しかったな。
一期しか変わらなかったから年齢も近かったしね。
お互い、若かった(笑)。
今では彼女も2児の母。
忙しい中でも仕事は続けていてきっとより職責の重い立場にいることだろう。
すごいなぁ。
彼女から私の同期の消息も聞くことができ、みんな頑張っているんだなぁとしみじみとしちゃいました。

さて、そのかわいい後輩が結婚お祝いにとリースをオーダーしてくれました。
嬉しいことです。急ぎではないのでのんびり構想を練りたいと思います。
ではまた~

◆いつも読んでいただきありがとうございます。拍手ポチにも感謝。◆

スポンサーサイト

テーマ:プリザーブドフワラー
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。