07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッダナッツアレンジ

2012.03.14 20:14|プリザーブドフラワー
DSC_2728.jpg
こんばんは。

親戚に不幸があり夫と急遽帰省。
月曜の夜に小野田を出て火曜の夜に戻りました。
少々くたびれました。

というわけで今日は完全休息日。
(いつも寝てるやん!と色んなところから突っ込みが入りそうですが・・・笑)
明日からまた制作やらボラの資料づくりやら、もちろん主婦も頑張ります。


+++

今日は先週納品してすでにお買い上げいただいたブッダナッツ3点のご紹介。

ブッダナッツの実、それ自体は自然のものなので大きさが違っても個体の価格に差はないのですが
プリザの量が微妙に違うのとやっぱり見た目って大事なので、その点で少々価格差を出しております。
DSC_2725.jpg 

クリスマスの時期はサンタバージョンも作りますが、
基本、りんごを。
なぜかって言われても、困りますよ(笑)。
プリザの紫陽花にりんごが埋まっている・・・よく考えたら可笑しい!
でも、可愛いから、それでヨシ。


+++


3月11日。その日が過ぎました。
   
我が家はテレビの追悼式典をつけ、天皇陛下のお言葉を拝聴しました。
そして14時46分、黙祷。
犠牲になられた方々のご冥福と被災地の一日も早い復興を祈りました。


11日を中心に、震災関連の番組が多く放送されましたね。
その中で特に印象に残ったことは、
自分の意識の低さ・甘さで逃げ遅れた人たちの話でした。
ある人は自宅から高台の会社へと向かう時にわざわざ海側の道を選んだそうです。
「津波を見てみたい」
そういう気持ちがあったのだそう。
そして道路上で津波が押し寄せ、幸運にも電柱に登ることができ、九死に一生を得たそうです。
もう一人は「津波を撮影したい」と思って川のそばまで行き、川を逆流する津波を撮影していました。
しかし、あっと言う間に津波は川の土手を超えその人を襲いました。
学校の校庭の石碑からがれきに乗って木に飛び移り、助かりました。
二人とも、凍てつく寒さの中、電柱や木の上で「ものすごく後悔した」そうです。

こういう方たちがいるということは・・・

きっと助かるはずの命はもっともっとあったはずです。


でも、この「スリルを味わいたい」心理、誰の中にも存在するものでしょう。
だからお化け屋敷もジェットコースターも繁盛するんですよね。
携帯やデジカメでだれでもどこでもにわかジャーナリストになりえる時代。
スリルを味わい、さらにそれを記録しよう、後でネットで投稿しよう、ブログにupしよう!

はい、決して他人事ではありません。

危険察知能力、高めましょう。

専門家が「逃げる勇気を持ちましょう」と言っていました。
警報で避難して、でも津波は来ないことだってあるでしょう。
100回のうち99回は何もなく終わるかもしれません。
それでも残りの1回のためにいつでも危機意識を持って、避難。
一人の行動が他の人にどんどん連鎖して行くのだそうです。
そういう心理もよくわかる気がします。
日本人って特にそうかもね。
そういう時こそ「金魚のふん」になってもいいじゃない。


震災後、避難リュックを寝室に設置した私。
そう言えば、食品の賞味期限チェックしてなかった。
早速新しい物と入れ替えておこう。
3.11を意味のある日にしなければ。
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち
ジャンル:趣味・実用

コメント

先週は、大忙しだったんですね。。。
お疲れさまでした。

自然の前では、人の力ってちっぽけです。
甘く見てるといけませんね。。。

ゆめさん♪

そうなんです。義兄のおとうさんが亡くなりまして。バタバタでしたが列席できてよかったです。

震災の動画なんか見てると、この人撮影してて大丈夫なん??って思うようなすごいのが沢山でしたよね。私自身も怖がりなくせにどこか怖い物見たさっていう感覚はあるので気をつけなくてはと思いました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。