06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

まん丸リース2種

2012.03.16 00:00|ドライフラワー
DSC_2733.jpg
もう金曜日。
早い。一週間があっという間。
子供のころ、一時間目、二時間目・・・給食・・・六時間目。。。やっと放課後、でも習い事。
教室の前に貼られた時間割を見ながら「まだ3時間目かぁ・・・」なんてつぶやいたもんですが。
今ではあっと言う間に昼になって夕方になって夜になり、目を閉じたらまた朝がくる(笑)。
年取った証ってところでしょうかね。
きっとみなさん一緒よね!
(と言い聞かせ自分を励ますのです)


さて、今日はまん丸リースを2点ご紹介します。

ピンクのまん丸リース
DSC_2731.jpg
ピンクでも濃淡の分量次第で表情は変わります。
これはユーカリも沢山使いました。

黄色のまん丸リース
DSC_2713.jpg
こちらの○はこんもりとした○に。
DSC_2715.jpg 
グリーンはユーカリではなくこれはキンポウジュ。
花材・色の組み合わせはその時の感覚で。


2点ともオーダーいただき制作。
たぶんすでにお客様のお手元に届いていると思います。
オーダーいただき、ありがとうございました!


+++

以前読んだ高田郁さんの本がすごく良かったので、再び読みました。
今回は「銀ニ貫」。

また泣きました。
いい涙。いいお話。あぁ読んでよかったぁ。

巷では漫画「ワンピース」が世代を超えて心を打つと、被災された方々の心を癒す。。。と
昨晩のNHKのニュースの中でまで紹介されていましたが、
もちろん、ワンピースは素晴らしい作品なのでしょう。
(すみません、読んだことはないです)
でも高田さんの作品も素晴らしいです。
被災された方にもぜひ読んでいただきたいな。


震災に限らず、人生にはさまざまなことが起こりますよね。
突然家族を失うのは震災でも交通事故でも病気でも同じ悲しみだと思います。
家を失うのは震災でも火災でも同じ辛さだと思います。
今だからじゃなく、被災地だからじゃなく、誰もがいつ絶望の淵に立つかわかりません。
でもそうなってしまった時には、誰でも悲しみを乗り越えなければなりません。

そういうことをね、高田さんは決して暗く描いていない。
そこには厳しさにも立ち向かう姿を頼もしく描いている。そう思う。

高田さんの作品を読んで改めて思う。
謙虚であること。学び励むこと。感謝をすること。敬うこと。
そういうこと、本当に大事だなって。
今の時代に失われつつあるようなこと、詰まってます。
オススメです。

高田郁さん、「いくさん」かと思っていたら「かおるさん」でした。

ではまた~

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント