06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

つれづれ

2012.05.27 15:18|petit chateau

DSC_3230.jpg


あ゛ーーー?!

あの芸人さんの会見、見て聞いての私の感情。

確かに「不正受給じゃなかった」のだろう、手続き上は。

しかし、しかし、しかし。
どう考えてもおかしかろうよ。
行政の責任ももちろんある。
けれど、その前に一人の人間として日本に生きるものとして、取るべき姿勢があった。
まずは本当にお母さんに生活保護が必要だったのか。
スーパーでの鮮魚コーナーでの仕事はドクターストップだったろうけど、
じゃぁ他の職種に代わる、とか、内職でもして1万でも2万でも自分で得て受給額を少なくするとか。
果たしてお母さんも親族もそういう努力をされたんでしょうか。
芸人さん本人にしても、「母親が生活保護ということを知られることが恥ずかしくて隠してた」
みたいなこと発言されてましたが、
ホントにね、ほんとーーーにそう思うんだったら、
行政から援助を打診された時に即
「自分が養います!これまでありがとうございました!」

って行動に移すのが常識なんじゃないの?


以前「孤独死」のことについて記事にした時も書きましたが、
社会に、行政に「してもらって当然」という考え方は好きじゃありません。
というか、大っきらいです。
生活保護を受けているのなら、まずは社会に感謝をすること。
メディアでも評論家やコメンテーターという人たちが
「生活保護を受けることを引け目に思うことはない、堂々と受けていい」
と言うけれど、それは違うと思う。
申し訳ないな。。。でもありがたく使わせていただこう、、
そういう謙虚な精神は決して失ってはいけないと思う。
そしていつかこの事態から抜け出そう!と心底思う、努力する、それが必要。


先日の講演会で勝谷さんが「生活保護というのは生きるか死ぬかの人がもらうもの」
と言ってましたが、ほんとそうだと思う。
そうなると、今回の芸人親子はとても当てはまらない。

片山さつき議員をえらく非難する人たちもいるけれど、
あの人たちが動かなければ何も変わらなかったと思う。
もしほったらかしにしていたら何のための国会議員なのかとなるのだし。

芸人さんの方を擁護している人たちも沢山いますね。
でもあれだけ芸人としてテレビに出て、「準公人」ということは誰がどう見てもそうであって、
責められても仕方のない立場であるということ、
そういう仕事を自分で選んで好きでやっているんだということ。
それを今更だろうけど自覚して欲しい。


でも今回の一件で、これまでも大きな社会問題ではあったけれど、
さらに関心を持たれる問題になったことは今の日本にとっては良かったのかもしれません。
生活保護問題がこれを機にテコ入れされ、何より、不正受給をしている輩が一人でも減ることを
祈るばかりです。


昨日何のテレビかは忘れちゃったけど、生活保護問題を取り上げてました。
ある家庭の例。
子供が重度の障害。母親は子供の介護で働けない。
父親も病気を患い十分に働けない。
だから生活保護を受けている。

そんな家庭への生活保護を誰が責めるでしょうか。
そういう人たちへの生活保護制度です。
この人たちには私が上に書いた「いつか抜けだそう」という気持ちは持たなくていいとも思います。
きっとね、本当に1日1日1時間1時間が必死なんだと思うから。


昨日、たまたたBSつけたら「続・三丁目の夕日」があってて、
小学校の給食シーンで・・・
先生「みんなと一緒に食べなさい、給食費のことは心配しなくていいのよ。。。」
生徒「・・・いえ!朝と夜にお腹いっぱい食べていますから!」
って断るの(泣)。

これ、あの芸人さんにも見てほしかったわ、と思った。
でも、何も感じれんのやろうな。。。


+++


私自身も社会に支えられているなぁ、ありがたいなぁと実感することがあります。
具体的には書かないけど、ほんとありがたいと思っています。
その分、というわけではないけれど、私も社会の役に立ちたい、そう思います。
だから今のボラを続けているわけです。
時にはぶーぶー文句言いながらも、10年続けています。
辞めない、辞められない理由は、福祉の現場には尊敬すべき人たちが沢山いるから。
ほんっと素晴らしい人たち☆
ほとんどがフルの仕事をしている人たち。
私なんかよりずっとずっと忙しい。
けれど、生き生きとボランティアに携わる。
素晴らしい。


こんな風に世の中、誰もがほんの少しずつでも誰かの役に立とうって思ったら、
絶対いい社会になるのになと思う。

パ〇ンコ屋の前を通ると、思う。
「あぁ、この暇な人たちがボラに来てくれたら助かるのになぁ」って。
ちょっと無理があるか。
でもさ、生活保護を役所でもらったその足でパ〇ンコ屋や賭けごとの場所に行くって話を
聞くとね、もう歯がゆくてねぇ。。。
大体、パ〇ンコってお隣の某国では法律で禁止されてるんだよ。
おかしいよ。


(あぁ。。。話がズレズレ。まとまりなし。ごめんなさいmーーm)


皆さんは今回のこと、どう思いました?


+++

あまりに残念な内容だけに、作品upはやめにして、我が家の庭を。
夕方撮ったのでちょっと暗いですが。
topはピエール・ド・ロンサール。

こちらはニゲラ。
DSC_3234.jpg

こちらは・・・名前忘れた^^;
DSC_3238.jpg
実家の庭から少し分けてもらったものを何年もかけて庭一面に広げました♪

+プレ企画の返コメ書き込みしました~残りもぼちぼちと+

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いろいろ思うこと

kumikoさん、おはようございます!
私も少しだけあの芸人さんのTV見ました。
私もkumikoさんの書いてらっしゃることにとても賛同します。
うまくは書けなくて申し訳ないのですが、
「謙虚」という言葉は、我が家ではとても大事だと、
いつも二人で話します。
特に夫は一歩下がってたら争いは起きないよ、
とか、謙虚に生きていかんといけん、とか、言います。
身近な人でも結構「我が我が」という人もいますよね。
そんな時でも「こっちが下がってたら問題はおきんよ~」って。
ちょっとずれたかもしれませんが、
社会の中の自分を見るときの指針にもしたいと、いつも思います。

ボランティアのことを書いてらっしゃいますよね。
kumikoさんは10年も続けているのですね~
わたしも今しているボラは9年くらいなのですが、
今年からある(ボラに近い)ことを始めたのです。
その時に夫にどうしようかしら?っていったら、
「世のため人のためにすることがあってもいいんじゃないの?」って言ったのですよ~
今も(別のこと)してるけどね~って思ったけど、
結局受けちゃいました~
その中から得ることは多いですよね。

kumikoさんのようにうまく書けませんので、
ごめんなさいね~

こんにちは
生活保護、かなり問題になりましたね 問題になって当たり前と思います 収入が少ないうちは仕方ないかもしれないけど今はどれだけ稼いでるの?って思いますよね 返して当然です

ニゲラ、きれいなブルーですね ブルーといっても紫っぽい花が多い中でニゲラはほんとにきれいなブルーだ~  私も植えようかな~^^

カギコメさま♪

氷山の一角・・・ほんと実際はすごい数ですもんね。。。医療費がただでしょ。薬貰ってそれを売るなんてことしてる人もいるとか。。。あぁモラル崩壊。本当の弱者は救われるべきだけど、生活保護制度はやはり見直されるべきだと思うな。でも現場は大変だろうね。。。貰えるものは貰っとけって人はどうにでも言い逃れするんだろうし。あ~悲しい。


kyoさん♪
いえいえ、私の方こそうまく書けません。
それに本当はもっと家の中ではぼろ〇そに言ってます(苦笑)。

「謙虚」は日本人の素晴らしい性質ではなかったでしょうか。それが国際社会では時に裏目に出ることもあるだろうけど、でもやっぱり謙虚であるから社会がうまくいっている(た)わけで。なんやかんや言うけど日本って恵まれた国ですよね。それを築けたのは日本人の謙虚さだと私は思うんです。でもだんだんとそれが崩れていってるようで悲しいです。
kyoさんとご主人さまの会話が目に浮かぶようで、私自身の心が洗われた気がします。こちらが一歩下がったら問題は起きない・・・そうですよね☆
kyoさんのボランティア活動のお話もいつか聞かせて下さい^^*

kohoさん♪

そろそろ届いているかな♪

生活保護問題は根深いというか闇社会もあるからね・・・実際はブログになんて書けないことがいろいろあるんですよね。。。今はネットのおかげで色々知れるから助かります。
芸人さんの親が・・・の2例目が出ましたね。前回よりも悪質ではないにしても、40万のローンを払うので精一杯だから・・・って生活保護貰うんだってビックリしちゃった。行政もどうかしてるよ。まずは資産を売却、2千万くらいで売れれば十分生活できるじゃんね!もう、腹立たしい。

ニゲラ、今年初めて植えたんですよ。タネをパラパラ~っと巻いただけ^0^簡単でした!そしてすっごく可愛くていい色ですよね☆
非公開コメント