07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris ③

2014.01.14 23:38|他エリア
セーヌ川クルーズを終え、橋を渡ってコンコルド広場
ルイ16世やその妃であったマリー・アントワネットが処刑された場所。
フランス革命の象徴ともいえる広場。


が、しかし、画像がなーい。
( ̄▽ ̄;)
そう、この辺りから、私たちの
「トイレを求めて三千里の旅」が始まってました。
景色は綺麗なんだけど。。。
歴史に思いを馳せたいのは山々ですが。。。
とりあえずトイレ。。。トイレ。。。
そうなると、景色を楽しむ余裕がなくなるんですね。
(;´o`)ゞ

コンコルド広場はこの画像の観覧車のある場所。
IMG_0251.jpg
そこから画像手前のシャンゼリゼ大通りへひたすら歩く。
通りの両サイドは「Marché de Noël」
クリスマスマーケットがずらりと軒を連ねていました。

ものすごい人出なので、仮設トイレもところどころ設置されているのですが、
ここが日本と大きく違い、有料。
確か€0.5か€1だったと思うんだけど、
悲しいかな、この日の朝到着してからバス代以外現金を使っていなくて、
小銭がほとんどなく。


仕方なく、じゃあもう夕飯食べよ。
カフェかレストランに入ってトイレも済ませよう。

が、しかし、ここはシャンゼリゼ。
とりあえずメニューを見てみるも、、、高い。
結局凱旋門近くまでまた歩いちゃって、
トイレは行きたいし、
お腹もしっかり減ってきたし、、、
一日歩いて足は棒のようだし、、、


景色は間違いなく~
IMG_0263.jpg

文句なしに~
IMG_0262.jpg
綺麗なんだけどっ!


そがんことより、トイレに行きたかとーーーーっ!!
(o≧口≦)o


そしてようやく。。。
tabi⑨

少し路地に入ったところで「日本語メニュー」につられ~(笑)
もうこの時点では値段のことは二の次三の次になっていました。

1人分の量の多さに笑いが出ている私。
ポテトの量、日本じゃありえませんよね。

で、周囲を見ると、お酒を飲みながら一つのプレートをシェアする。。。
そんな光景が多く、私たちもそうすればよかったと思いました。
でも、それも異国の旅のおもしろさでもあります。
こうやって学習していくのですよね。

お料理は、むふふ、また当たり☆
お肉も程よく柔らかく、ソースも美味しかった。
ま、二人で€54。
7500円くらいでしょうか。
美味しくなくちゃ泣いちゃいますが。

あ、お手洗い、無事済ますことができました。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ



この日は12月26日。
日本ではクリスマスの翌日には一気に迎春モードに切り替わりますが、
パリの街は年明けまでクリスマス一色♪
木々のイルミネーションはもちろんのこと、
建物それぞれが趣向を凝らしたイルミネーションで街を彩ります。

シャンゼリゼのLADUREE
DSC_0577.jpg
日本でも人気のパティスリー

カフェもあり、大人気のようで長い行列ができていました。
DSC_0578.jpg 

すっかりクタクタに疲れ、ホテルにたどり着き、
ベッドにもぐりたい。。。

が、さっさと眠りについた夫を横目に、
私はシャワーを浴びてからせっせとお洗濯。
インナー類は洗う予定で少なめに持ってきていたので、
洗わねば明後日分がない、って具合でした。
疲れた身体で二人分の洗濯は少々辛かったですが、
でも洗って、速乾タオルでパンパンと脱水して、
干したら、あ~スッキリ☆
そしてすごく乾燥した部屋には洗濯物を干したくらいがちょうどよかったのです。

旅先での洗濯、結構オススメかも。

*持参物*
洗面台シンク掃除用スポンジ(メラミンの)
洗剤・吸水速乾タオル(100均)
ミニ物干しザオ(100均)・ハンガー

ハンガーはホテルにももちろんありますが、
ホテルのは木製のが多いのでプラ製を持参しました。
ヒートテックは一晩で乾いちゃいました。

毎晩洗濯、の甲斐あって、帰国後の洗濯が随分楽でした。


やっと初日終了。
明日はちょっぴり遠出です。


つづく。。。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記
ジャンル:旅行

コメント

トイレ事情!

kumikoさ~~ん、出ましたね~トイレ!
本当に日本と一番違うところはトイレでしょうね~
日本はどこに行ってもあるし、気軽ですが、
家を出るときは「まずトイレ済ませて!」が合言葉!
スーパーでもレストランでも、果てはデパートでもトイレは有料でした。
レストランの入り口におばちゃんが座っていて料金要求されました。
人がいないところではちゃんとお金を入れるお皿があったところも。

ホテルでお洗濯も、長旅だとやはりそうなりますね~~
乾燥した(ホテルは大抵そうですね)お部屋に洗濯物がいい、というのも
旅の知恵みたいで、うれしい提案ですね~

次も楽しみ!!

kumikoさん♪

お久しぶりです^_^
フランス旅行!しかも個人旅行!!
素敵ですね〜

トイレ困りますよね(。-_-。)
私もイタリアで小銭がなくってトイレに行けず、泣きそうになったことがありました。
トイレだけは本当に日本は素晴らしいですよね(笑)

kumikoさんの旅記録は臨場感があってとてもいいですね〜(^_^)v
続きも楽しみにしています♪

kyoさん♪

そうなんです~トイレ!!≧∇≦;
ほーんと、日本人ってのは国内では至れり尽くせりなんでしょうが、
それに気づきもせずぬるま湯に浸かってるんですよね。。。
外国行って気づかされますね。そう、それも旅のよいところ☆

しかし、例えばお腹の調子が悪い時とか、キューーーっと尿意を模様したりとか。。。
女性ならば生理中だとか、そういう生理的なものって我慢のしようがないでしょう。
もうちょっとどうにかしてもよさそうなのに。。。なんて思ってしまいました。
ま、それが日本人の感覚なんでしょうね。
昨日Kさんたちともトイレの話で盛り上がりましたよ^^
「私たちはトイレが近いけ~行けんわ~ね~」なんて^m^

私メキシコですっごい悲惨なトイレに入った経験があって、
あれを思えばフランスのトイレ事情はまだまだ受け入れられそうです。

フランス以外のヨーロッパも大体似た様な感じなんでしょうか。
私はイタリア・スイス・フランス・イギリスと行きました。
昔のことなので記憶も薄れていますが、
イギリスでトイレがなかなか見つからず困った記憶があります。
kyoさんのおっしゃるように、家(ホテル)を出る時はトイレを済ませる!ですね。

clover*さん♪

こんにちは^^/今年もよろしくお願いしますm^^m

旅先のトイレ話、皆様経験があるようで。
イタリアでもそうでしたか。
私もイタリアに行ったことがありますが、トイレの記憶がほとんどなく^^;
次にもし海外に行けるとしたらイタリアと夫が言ってますので、
実現した時はしっかりと小銭を準備したいと思います^^ゝ

旅先のハプニング?などは振り返ると旅の思い出というか笑い話にもなるものですが、
その時その瞬間!っていうのは、ほんと辛いですよね><
日本はトイレだけは、、、全く同感です!!!
でも自動で便座が上がったり、流れたり、、、はやり過ぎのような気がします。
そんな話で昨日は友人と盛り上がりました。

旅レポ、まだまだ続きます。
どうぞ最後までお付き合いのほどを^^/
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。