08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON ②

2014.02.15 01:02|他エリア
london (48)
ロンドン日帰り旅後編。

大英博物館の次はタワーブリッジへ。

「ロンドンブリッジイズフォーリンダウン♪フォーリンダウン♪フォーリンダウン♪」

といういうことで、なんだかこれがロンドン橋と思ってしまいがちですが、
これはTOWER BRIDGEです。
ロンドン橋はまた別。

テムズ川の川べりが遊歩道になっていて、
夜景を楽しみながらそぞろ歩く・・・
と、階段で夫が滑って落ちた≧∇≦;
無傷。
よかった~旅先で骨折なんてヤダよ~

london (49)
TOWER OF LONDON

中世の城塞。
11世紀に作られ、国王が居住する宮殿として長く使われていました。
その一方で監獄としても使われ、多くの処刑も行われたようです。

1988年に世界遺産登録。

タワーブリッジに到着。
LONDON (10)
雰囲気ありますね。

建物の中にも入れるんですが、時間がなく渡っただけ。
ヨシ、見た!オッケー!!
≧m≦

再び地下鉄に乗り着いた場所は。
ピカデリーサーカス!
LONDON (11)

広場の中心に「エロスの像」。
london (50)
ピカデリーサーカス周辺は商業やエンターテインメントの中心地。
よって、すごい人出です。
london (51)
イルミネーションが綺麗でした。

そして歩いて五分ほどで私が行きたかった場所に到着。
QUEEN'S THEATRE
london (52)
レ・ミゼラブル!

あぁ。。。観たかったぁT□T
いつかまた。。。いつか。。。

クイーンズシアターのあるシャフツベリー・アベニューを歩いていたら、
tabi24.jpg
日本のアンテナショップ?的なお店がありましたよ。
品揃えが・・・微妙^^;
寿司桶の前に羊毛フェルトキットがあったり。。。
健康サンダルもあったなぁ。
売れてるといいけれど。


さて、ロンドン一日観光も終了。
再びユーロスターの駅、セントパンクラス駅へ。

駅構内のフラワーショップ。
london (56)
クリスマスリースも。


こちらはキャスキッドソン
london.jpg 

駅構内のshopで夕飯を買い、ユーロスターに乗り込みました。

LONDON(13).jpg

行きはほとんど言葉を交わさなかった日本人親子3人さん。
ギャルな感じの娘さん二人がどうもとっつきにくそうで
話しかけづらかったのですが^^;
たまたまバッキンガム宮殿の前の
あんな人ごみの中ですれ違ったということもあって
「衛兵交代見れました?」
なんて話しから結構盛り上がり。
聞けば、50代かと思しきパパさんと20代の娘さん2人は
アメリカ在住だそうで。
アメリカから遊びにきたんだ~ってことでした。
ギャルな娘さんたちのロンドンでのsaleに
パパさんが付き合ったんだそうです。

へぇ~!ほぉ~!

そんな会話も楽しめた帰りのユーロスターでした。

パリに着いたのは23時過ぎ。
もうすっかり静かなパリの街を再びタクシーでホテルへ。
この時のタクシー、プリウスでした。
パリでプリウスをよく見かけました♪


早朝のパリ、深夜のパリ、
人影もまばらな石畳の街は、うっとりするほどに素敵。
ふと気づけばそこはルーブル美術館の敷地の中だったり、
ふと気づけばノートルダム寺院が見えたり。。。
わずか10分か15分のタクシー乗車は
なんだか特別な夢のようなひとときでした。


長い一日が終わり、無事ホテルに到着。
明日は少しゆっくり起きましょう。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記
ジャンル:旅行

コメント

No title

今回の写真も絵になるものばかりですね。
建造物も歴史を感じるものばかりで。。。
フランスもイギリスも地震の少ない地域なので残って来ているんでしょうね。
そういう地域でさえ、原発を無くして行こうとしているのに、日本は大丈夫かな!?
いやいや、話が飛んでしまいましたね。。。m(__)m

次回のリポートも楽しみにしておきます。(^^♪

ゆめさん♪

パリもロンドンも街全体が美術館博物館みたいなものですよね。
歴史を感じられるというのがヨーロッパの旅の魅力です。

原発問題、大きな大きな課題難題ですね。
原発も不安ですが、たしかに、無くしていく方向でいくべきと思うんですが、
私、屋根の上はいいとしても、空き地とか山間地とかふとソーラーパネルが並んでるところがあるでしょう、
あれを見るとゾッとするんです。。。ーー;
自然エネルギーはタダって言っても、、、現実、そうじゃないでしょう。ソーラーパネルの寿命はあるし、その処理費用やら管理費用やら考えるとどうなんだろうって思います。
ソーラーを導入した人や企業が責任を持ってくれてるならいいけど、そのうち空き家と一緒で、放置ソーラーがどんどん生まれそうじゃないですか?メンテされず野ざらしで、、、劣化して><で、台風の度に凶器と化しますよ~><
だからって原発がいいって訳ではないんですが。。。。難しいですねTmT
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。