10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris⑦

2014.08.12 00:33|他エリア
ルーブルピラミッド
blog更新テイタイギミ。。。


というのも、前回のボラ頑張ります!宣言通り、
私、3月からボランティアサークルのblogを立ち上げまして、
そちらの更新も並行して頑張っております。

私にできることをぼちぼちと。



が、正直、ヘトヘトです。

強制でもなーんでもないんですが、
なんだか自分で自分に妙な使命感を植え付けて疲れている気がします。

ただ、やりだしてビックリなのですが、
この『プチ・シャトー便り』よりもはるかに大勢の方が閲覧してくださっていて≧∇≦;
人の目が一番のやる気スイッチ。
いえ、やらねばスイッチ!
あの人の顔、この人の顔を思い浮かべちゃうとついつい力が入ります。

だから一つupすると、ドーーーーーっと疲れて、PCさえ触りたくない気分に。

よって、こちらのblogが停滞するわけです。

楽しみにして下さってる方がいるとしたら、
申し訳ありません。
m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・


あ、そうです、季節柄、ネタ切れって話もありますヨ≧m≦
作品upはしばらくできなさそうです。






と言うわけで~

今更ネタですみません!!

いつなの~どこなの~
冬なの~パリなの~

( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八

どうしましょ、半年どころか、8カ月がたとうとしています。




パリ、4日目、モンマルトルに行って、スリに遭って(苦笑)、
その後行ったのがルーブル美術館。
ルーブル (2)
人・人・人、でした。

作品数が物凄いです。
ルーブル (7)
この一角だけで、日本で何万人とか集客できそうなくらいの数でしょ。


さ、鑑賞タイム。

レオナルド・ダ・ヴィンチ『岩窟の聖母』
ルーブル (9)



ラファエロ『聖母子と幼児ヨハネ』
ルーブル (10)
世界的名画のほとんどがむき出しです。
日本じゃ、ちょっと考えられないですよね。
きっとヨーロッパは絵画鑑賞マナーが当たり前に根付いているんでしょうね。


写真撮りまくり。
Musee du Louvre2
この下二つの女性の絵が好きで。


ひときわ多くの人が集まるエリア。
ルーブル (17)
おっ。


ジャック・ルイ・ダヴィッド『ナポレオン1世の戴冠式』
ルーブル (19)
ベルサイユ宮殿で見たものは、この作品の複製。
ですが、あれも作者は同一。
当時、本人による複製は珍しくなかったそうです。
因みに、、、必ず1か所以上違うように描かないといけないって決まりがあったそうです!!
どこが違うか・・・後で探してみよう。



優しいタッチ。ルノワール。
ルーブル (37)

光の魔術師。フェルメール『レースを編む女』
ルーブル (45)
夫はフェルメール好き。

夫withフェルメール、ご満悦。
ルーブル (46)
フェルメールは、世界的には、いえ、この日のルーブルに限ってかもしれませんが、
絶大な人気、ではないようでした。
だって、ほんと、見ようと思えばずっと見ていられるくらい、
このエリアは静かでした。


レンブラント祭り!!
ルーブル (50)
こんなに間近で、こんなに沢山の作品を見ていいのだろうか。
なんて贅沢な空間。




(● ̄▽ ̄●;)ゞ
ルーブル (38)
作者不詳『浴槽のガブリエル・デストレとその妹』

乳首をつまんだのはなんぞや!?
アンリ4世の寵姫とその妹。
妹が姉の乳首をつまんでいるらしい。
アンリ4世の子を懐妊したことを示唆している、のだそうだ。


ザ、ザンシンッ!!




ひとりパイレーツオブカリビアンな人が(笑)、椅子にゆったりと座り、デッサン中。
ルーブル (53)
のんびりしたエリアではこんなこともできるんですね。



ドラクロワ『民衆を導く自由の女神』
ルーブル (63)
こちらは大変な人気でした。
1830年に起きた7月革命の3日間を劇的に描いた作品。


ドミニク・アングル『グランド・オダリスク』
ルーブル (16)
綺麗!うっとりしてしまいますが、
よく見ると胴が・・・長い!
これは曲線美を強調するためのデフォルメらしい。



別格の『モナ・リザ』
モナリザ
ここだけ、こうやってしっかりガードされていました。
そして、黒山の人だかりでした。


エリア「リシュリュー翼2階」の『ナポレオン3世のアパルトマン』
Musee du Louvre3
ナポレオン3世が使用した空間を再現。
まぁ、なんと贅沢なアパルトマン。


他、数々の名画、彫刻品などなど(ほぼほぼ記憶が薄れております)、
堪能しました。

で、『ミロのヴィーナス』を探している時に、もうすぐ!ってところで
「はい閉館時間です~」と門前払い。
残念。


ルーブルは1日じゃとても足りないとよく言う。
そりゃ半日じゃ足りるわけがない。
いつかまたのんびり行けたらいいな。


ピラミッドから地上に上がると、すっかり日が暮れていました。
ルーブル (68)
ライトアップが美しい。
先日、雨宮塔子さんが「パリっ子はルーブルの広場でサッカーとかして遊んじゃう」
とテレビでおっしゃってました。
ココのことだね。
ゼイタク~
ヵッヶ゚+.゚d(*′▽`*)゚+.゚ェェ♪


時間的にはまだ18時くらい。
ホテルまで少し距離があるけれど、歩こうか。

ルーブル (69)

だって、街並みすべてが素敵なんだもの♪
ルーブル (70)

自分の足で歩いたご褒美。
ルーブル (71)
素敵な素敵なフローリスト発見☆

言葉は要りません・・・
ルーブル (74)

ただただうっとり・・・
ルーブル (73)
・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:

はぁ、パリに来てよかったぁ~
ルーブル (72)


夢見心地の夜のお散歩。パリのお散歩でした。


この後、ホテル近くのデパートボン・マルシェでお惣菜を購入。
日本と同じく対面販売でして、かなりドキドキしながらも
わずかのフランス語とテキトーな英語とボラで培ったジェスチャーを駆使しましてこの日の夕飯を調達。
こういうのが旅の醍醐味♪
ルーブル (75)
サラダにキッシュにラザニアなどなど、
これぞパリの味ね。
味付けは塩分控え目。
スパイスや酸味がきいてて、身体に優しいのがよくわかりました。

狭いホテルの部屋のベッドの上で
スーツケースをテーブル代わりにいただきました♪
(夫の足が映ってる><)



この日は、そう、スリに遭ったこの日の夜は、
私はなんだかボーーーー( ̄。 ̄)
あんな小さな子供の胸倉掴んで、ワーワーわめいた自分や
その時の子供の表情(演じてる顔、危機を感じた顔全部)を思い返し、
自分の気持ちの処理ができないでいました。

シャワーを浴びて、洗濯して。。。
洗濯物を干そうとしてベッドルームに戻ると、夫はとっくに爆睡のご様子。
で、テレビに目をやると・・・
驚きの映像が!!

(゜ロ゜)ギョェ

どうやらあちらのアダルト番組(映画?)のようで。

w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

それがあまりに衝撃的だったので、
私のボーーーっとしていた脳みそが目覚め(笑)、
・・・心も軽くなりました≧∇≦;
完全なるショック療法。
( ̄m ̄* )ムフッ


翌朝、夫にその話をしたら
「えーーーーー!マジで!?見たかったーーー!!」
と、寝てしまったことをたいそう嘆いておりました^田^
いやはや、アレは凄かった(笑)



そんな4日目でございました~。
スポンサーサイト

コメント

No title

おっ、待ってました!!久しぶりのParis話題ですね。
へぇ~、名画がこんなに近くで明るい所で観れるんですね!!イイなぁ。
日本の美術館では考えられないですね。(うす暗~くて色が判らない。。。)

ついでに。。。テレビの驚きの映像の【名画】も観たかったです。(・_・;)
ビデオに撮ってないですか???

ゆめさん♪

すみません。。。
どうしても夫婦の思い出としてある程度きちんと残しておきたくて、そしたら一つの記事に時間が掛かるかかる^^;
でも夫が喜んでくれてるのでどうにか頑張ってます。
次はオルセーですよ~☆
オルセーはこれまた鑑賞環境が素晴らしいです。
ご期待ください!

ホテルの名画でしょう~。名動画ですね≧∇≦;
いや~、お国が違うと、、、違うもんですね(爆)
いろいろお勉強になりました≧m≦
スマホでとっときゃよかったですねぇ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。