10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅 ②

2015.01.29 22:25|イタリア旅*2014年末*
italy (38)

26日午後。

ナヴォーナ広場からフォロロマーノへ向かって歩く。



カンピドーリオの丘。


italy (39)
この右の階段を上ってカンピトーリ美術館の横を通り抜ける途中、


ローマの水道。
italy (44)
ローマは水が豊富。
街のあちこちにこうやって水飲み場「ナゾーネ」があります。
24時間流れっぱなしみたい。

飲み方にはコツがあって、
可愛い子ちゃんがやってるように、
蛇口を押さえて上部の小さな穴からピヨーンと水を出し、そこに口を持っていく。




italy (45)
何事もトライ(笑)。

因みに、ローマの水は安全なようです。
私も飲みましたが、お腹の調子はずっとよかったですよ^^v
暑い季節はありがたいですね。





さて、ナゾーネを過ぎると目の前に広がったのは・・・


フォロ・ロマーノ!
italy (46)
「ローマ人の広場」という意味。

紀元前753年に、パラティーノの丘にローマが建立され都市が形成されていく中で、
丘のふもとを公共スペースとして整備されたのが起源。


見渡す限り、遺跡。

italy (56)


上から横から眺めながら、やっとエントランスへ。


チケット売り場。
italy (57)
フォロ・ロマーノとコロッセオの共通券を購入し入場。

コロッセオ側のチケット売り場は常に混雑しているらしいので(この日も凄かった)、
フォロ・ロマーノ側からの入場がスムーズ。
ネット情報、素晴らしい☆




フォロロマーノ
しばし、フォロ・ロマーノ堪能。


フォロロマーノ (2)


italy (59)


フォロ・ロマーノを出て、少し歩くと・・・
italy (80)
見えてきましたっ!



コロッセオ。
コロッセオ
圧倒的風格。



ツリーが似合うこと☆
italy (93)

中。
italy (94)
因みに左がチケット売り場の列。
私たちはフォロ・ロマーノで買ってた分でスイスイ前進。



*コロッセオ*
西暦72年着工。8年後に完成。
コーマ市民を熱狂させた闘技場。
皇帝の家名を冠して「フラヴィオの円形劇場」と呼ばれていた。
「コロッセオ」と呼ばれ始めたのは中世以降とされる。



アリーナ。
italy (100)
地下倉庫の上に板を敷き、
その上に血を吸い取るためのアレーナと呼ばれる
砂がまかれて競技が行われていた。
この砂がアリーナ(競技場)の語源。



夕日に燃えるコロッセオを出て。。
italy (121)



チルコマッシモ(巨大円形競技場跡)を通り。。。
italy (122)



長い行列ができている、、、
鉄格子の向こうには・・・
italy (126)
真実の口!


*真実の口*
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の柱廊にある大理石の円盤。
「嘘つきが手を入れると食べられる」という伝説が残る。



行列に並んだ人たちのお目当てはコチラ。
italy (127)
可愛いっ!


可愛くないし時間もない私たちは鉄格子越しに写真だけ撮っておわり。
(○´艸`)フ゛ハッ


「ローマの休日」のあのシーンは、
グレゴリー・ペックのアドリブに
ヘップバーンが本当にビックリしてのあの表情だった・・・
というのは有名な話ですね。




『真実の口』から、テベレ川沿いへ出て、
italy (131)
延々と歩く。歩く。




目的は夕飯。

沢山歩いてお腹ぺこぺこ!!



が、、、
italy (133)

close。

祝日は休みみたいでした。
(〒_〒)ガックシ


コチラは、「モヤモヤさまぁ~ずinローマ」や他のイタリア旅(バラエティー)番組で紹介されていたお店。
トリップアドバイザーでも評判が高かったので、
ぜひとも食べてみたかったのですが・・・

残念っ!

因みに、「トラピッツィーノ」と言う「焼きピザ」のお店。

あーーーん、もう!
お腹減り過ぎて・・・辛い。
(´Д`|||) ドヨーン



しかし、ここはまぁまぁ辺鄙なエリアでして、
入れそうな(イタリア語がまるでわからない私たちでも入れそうな)レストランがなく、
諦めて地下鉄へ・・・が・・・
なかなかたどり着けず・・・ーー;
目印になるような建物も無いし、、、
暗いし、、、人気ないし、、、

夫婦の間にもひゅるるるるぅ~と隙間風が・・・

わたしが、地図見て大体の勘で進もうとするのに
何事も慎重な夫がイライラ・・・

(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ

立ち話をしていた若者に尋ねてようやく。。。ふぅ~
( ̄ー ̄; ヒヤリ


italy (134)
券売機で切符を買うのにも一苦労ありましたが、
どうにか地下鉄に乗り・・・



スペイン階段。
italy (137)
すごい人です。


階段から見たスペイン広場。
italy (138)
目の前に伸びる、人で埋め尽くされた通りは「コンドッティ通り」。
世界的ブランドショップが立ち並ぶ、ローマで一番華やかな場所。


エア、ジェラート(笑)
italy (142)
20年前の卒業旅行の時は、
この階段の上でジェラートを買って、
友達と二人でヘップバーン気取りで食べたもんです。

今はスペイン階段での飲食は禁止されています。

が・・・

食べてる人いましたよ~!




夕飯にたどり着けないまま、ガス欠。。。
③へつづく




3月8日 2015 Our spring「うち+そと時間×3」 よろしくお願いします♪
うち+そと時間×3
スポンサーサイト

コメント

No title

あけまして~♪でしょうか???
素敵な旅行記、いつも楽しく拝見しています!

お天気が良かったのかなぁ?
空の色がとても綺麗で、日本のごちゃごちゃと言うか雑然とした風景とは大違い!?
行動力に、ホント憧れます~♪

佐賀での団らんの様子も、いつもいつもホンワカさせられます。
なかなか実家にも寄り付かない私は見習わないといけないですね…

宝塚での出来事も、楽しく読ませて頂きました!
昔むか~しのトップスターの安寿ミラさんって覚えてます?
その方、宝塚学校受験の時までの歌の先生が私の先生でして、男の小柄な太っちょの、アリスに出てくるハングリーダンプティでしたっけ?たまごのおばけ???のような先生でした。
学生の頃、「プロマイドとか一杯送ってきた」とかお話しされてましたっけ。
あと、ミュージカル界の貴公子、井上芳雄くんのお父様は子供の幼稚園の園長先生でした!
聞いたときは、似てる!!!
時々ギター持参で、合宿や礼拝の時などに演奏されてました。
つたないギターで爆笑することも多々でしたけど(汗)
お姉さまも宝塚の男役をされてたとか???
でも全然芽が出ず退団されたと、話されていました。

ミュージカルや宝塚が大好きなkumikoさんに話したくて話したくてウズウズしてました(汗)

ちょっと長~くなりました!
書き逃げでごめんなさい^^;

また遊びに来ま~す。
素敵な1週間でありますように♪

福岡のRさん♪

> あけまして~♪でしょうか???
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。^^/

> 素敵な旅行記、いつも楽しく拝見しています!
読んでいただいてありがとうございます。
パリ日記が完結してないのに。。。^^;

> お天気が良かったのかなぁ?
> 空の色がとても綺麗で、日本のごちゃごちゃと言うか雑然とした風景とは大違い!?

でしょでしょ!綺麗でしょ♪素敵でしょ♪
・・・が、現実は・・・
落書きがすんごいです。
テベレ川も遠目に見ると綺麗だけど、川べりには延々と落書きが。。。
ガッカリしちゃいますね。
街中も落書きすごいです。電車も。
ゴミの散らかり具合もビックリしちゃうし。
でも歴史的建造物は文句なしに素晴らしいです★

> 佐賀での団らんの様子も、いつもいつもホンワカさせられます。
> なかなか実家にも寄り付かない私は見習わないといけないですね…
私もそういう時期もありましたよ。
気が重~い時が。
だから、そういう時は無理せずいいんではないでしょうか。
多少無理して帰った時は自分を褒めてあげましょう!


> 宝塚での出来事も、楽しく読ませて頂きました!
> 昔むか~しのトップスターの安寿ミラさんって覚えてます?
> その方、宝塚学校受験の時までの歌の先生が私の先生でして、男の小柄な太っちょの、アリスに出てくるハングリーダンプティでしたっけ?たまごのおばけ???のような先生でした。
> 学生の頃、「プロマイドとか一杯送ってきた」とかお話しされてましたっけ。

鼻血出てまーす(笑)
安寿ミラさんは、まさにはまった時のスターさん。
私が宝塚を知った時は花組の三番手だったけど、
すぐにトップスターになられました。
ダンスに定評があって、今も振付などで劇団に関わっている実力のある方ですよね、

そんな方の先生にRさんも習ってらっしゃったんですね☆素敵っ!!
先生の容貌も、なんだか昔の先生らしくて、いいですね^0^

> あと、ミュージカル界の貴公子、井上芳雄くんのお父様は子供の幼稚園の園長先生でした!
> 聞いたときは、似てる!!!
> 時々ギター持参で、合宿や礼拝の時などに演奏されてました。
> つたないギターで爆笑することも多々でしたけど(汗)
> お姉さまも宝塚の男役をされてたとか???
> でも全然芽が出ず退団されたと、話されていました。

こちらもまたすごいっ☆
井上芳雄くんは、子供のころ福岡でキャッツを見て、
自分も・・・って、そこで芸大に入っちゃう才能があったところがまず素晴らしい☆
だって、大体の人が憧れるけど、鏡を見てあきらめるじゃないですか(笑)
鏡を見てヨシ!と思ったとしても、オンチだったりするものじゃないですか(笑)
なのに、井上くんはすべて兼ね備えてたんですよね☆
もちろん、彼の努力の賜物ですが、でもあの声はやっぱり天性のものだし。
芸大時代にエリザベートのオーディションでルドルフ役を射止めたシンデレラボーイ☆
そこからの活躍は目覚ましいものがありますよね。
今年はいよいよトート役!
東宝エリザベート、観たい~~~!!
博多座来ないかな。。。


> ミュージカルや宝塚が大好きなkumikoさんに話したくて話したくてウズウズしてました(汗)

うれしすぎますっ!
鼻血が止まりません(笑)

> ちょっと長~くなりました!
> 書き逃げでごめんなさい^^;
>
> また遊びに来ま~す。
> 素敵な1週間でありますように♪

はい、お待ちしております♪
Rさんもよい日曜日をお過ごしください!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。