07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザーブドフラワーアレンジ

2015.06.18 17:23|プリザーブドフラワー
九州南部の大雨が気に掛かりますが、
こちら山口県西部はちょうどよい雨降り具合です。
明日まで雨で、土日は晴れるようだから、
また草と格闘せねば。




今日の作品はプリザーブドフラワーアレンジ。
4月のことですが、いつも中国茶をご一緒していますOさんよりオーダーいただきました。
201504プリザ (2)
贈られる相手先さまのご事情を伺い、
身を引き締めて取り組ませていただきました。

お祝いごとではないのだけれど、
それでもいかにも、なアレンジではなくて、、、
明るくなれるようなアレンジ・・・
でも、決して華やか過ぎず・・・
201504プリザ (3)
メインはヌードピンクのカーネーションと
「てまり」という名のついたコロンとした白いバラ。

201504プリザ (4)
どこから見ても大丈夫なように。

ラッピング。
201504プリザ (1)

Oさんが贈る相手の方、
そして偲ばれる方に想いを寄せられているご様子が
なんとも温かくて・・・
私まで心温かくしていただきました。

そして、こういうシーンだからこういうモノ、
という固定概念にとらわれる必要はないのだとも改めて思いました。

Oさん、オーダーありがとうございました!



+++


もうずいぶん前だけど、favorite lifeのyukariちゃんとまったりお喋りしていた中で

「最近なんかドラマ見てる~?」

ダウントン・アビー

「私もーーーっ!」

で、かーなり盛り上がりました^0^


NHK地上波で毎週日曜日23時から放送されていたのですが、
私、ドつぼにはまっていまして。
yukariちゃんもそうだったらしく。

20世紀初頭のイギリス貴族社会を描いた壮大なスケールのドラマ☆

ストーリーも面白いけれど、
私たちの目を楽しませてくれるのは、
衣裳やアクセサリー、食器に調度品・・・
貴族の衣裳はとびっきりゴージャス!
でも執事やメイドたちの衣裳も素敵で。

セットは少ないんじゃないかな・・・
ほとんどが現存する城で撮影されて重厚感たっぷりなのです。

出演者も豪華。
いつも粋なセリフでハートをぶち抜いてくれるおばあさまはマギー・スミス。
ディズニー映画「シンデレラ」でシンデレラを演じているリリー・ジェームズや
オスカー女優のシャーリー・マクレーンも。
「シンデレラ」で義姉妹の一人を演じているのが、あの料理助手のデイジーというのが最近わかってビックリ!

・・・とまぁ、ダウントンアビー絡みだけで一人でエキサイトできる幸せな私です^m^

シーズン3まで終わって、
その終わり方が、視聴者の度胆を抜くラストシーンでしてね。。。
しばし放心してしまった私。

だからこそ!シーズン4が超超超気になります~!


が、2016年1月までお預けとのことTmT

待ち遠しいわ~☆

オススメ連ドラです!
みなさんも是非☆



最近は「天皇の料理番」。
パリ編が終わってこれからいよいよ天皇の料理版に。
楽しみです~♪
スポンサーサイト

コメント

私も~~~~

ダウントン・アビー わたしもはまっていました!
kumikoさんのおっしゃる通り、
いろんなことが、ものが素敵でしたね~
ほんと、おばあさまのセリフはいつも的を得たというか
くすっとわらっていました。
貴族の衣装もすてきでしたが、
食事の場面が多くて、あんなにお料理はあるのに太らないのは
あまり食べないのだろうな、
食べるより会話が大事な人たちなんだろうな~と思ってみていました。
召使いやメイドたちにも階級があるし、
執事の格のありようや服装言葉使い・・・
いろんなことで楽しめていました。
最後のシーン、だめだめだめーーーーって見てたら、そうなった!!
2016年1月ですか~?
待ち遠しいです!!

ありがとうございました

あの節は素敵に作ってくださって
お持ちしたら先方さまもとても喜んでいただきました。
私の言いたい放題のわがままを、
kumikoさんのセンスでとっても素敵に形にしていただき、
ほんとうにありがとうございました。
こうしてブログにアップされると、
わたしは1時的にしか見ていないので
とても嬉しいです。
改めて、ありがとうございました!

kyoさん♪

> ダウントン・アビー わたしもはまっていました!
わーい♪お仲間~^^*

> kumikoさんのおっしゃる通り、
> いろんなことが、ものが素敵でしたね~

もう、何度見ても面白くて。
でも実はじっくり見入るのは1度で、
あとは基本、作品づくりの時に流してるんです。
で、何度も聞いてるとセリフは大体覚えるでしょ。
だから、4回目くらいからは英語にして聞いています。
そしたら、本人の声で聴けるし、
あぁこういう表現してたんだ、とか、別のおもしろみがあってまた楽しいです♪
はまり過ぎて、別の映画見てて「あ!この人モーズルリーさんだ!!」
って≧∇≦

> ほんと、おばあさまのセリフはいつも的を得たというか
> くすっとわらっていました。

辛辣!!っていうセリフも、あのおばあさまだったら「アッパレ!」って思っちゃいます^0^

> 貴族の衣装もすてきでしたが、
> 食事の場面が多くて、あんなにお料理はあるのに太らないのは
> あまり食べないのだろうな、
> 食べるより会話が大事な人たちなんだろうな~と思ってみていました。
ドラマのお料理はどれも美味しそうですが、
現代のイギリスのお料理って・・・^^;
会話を重視するばかりにお料理の質は二の次になったんでしょうか≧∇≦;

> 召使いやメイドたちにも階級があるし、
> 執事の格のありようや服装言葉使い・・・
> いろんなことで楽しめていました。
だれが主役っていう訳ではなく、
それぞれにしっかりとしたエピソードが描かれていて、
見どころが多いですよね。

> 最後のシーン、だめだめだめーーーーって見てたら、そうなった!!
ネット情報では、マシュー役の俳優さんが降板したかったからああなったとか。(あくまでもネット情報)
あっさり逝き過ぎでしたねTmT

> 2016年1月ですか~?
> 待ち遠しいです!!
NHKの公式HPにそう出てましたよ!
楽しみです♪

Oさん♪

> あの節は素敵に作ってくださって
> お持ちしたら先方さまもとても喜んでいただきました。
こちらこそです!!^^*

> 私の言いたい放題のわがままを、
> kumikoさんのセンスでとっても素敵に形にしていただき、
> ほんとうにありがとうございました。
> こうしてブログにアップされると、
> わたしは1時的にしか見ていないので
> とても嬉しいです。
> 改めて、ありがとうございました!

この色合わせは、ご事情をお伺いしたから生まれたものだと思います。
私の引き出しを増やしていただいて、こちらこそ感謝です☆
ご注文いただき、ありがとうございました!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。