FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅 ⑨

2015.07.02 22:21|イタリア旅*2014年末*
italy (518)

フィレンツェ2日目の朝。
まだ静かな街を、あのクーポラ(丸屋根)の建物に向かって歩きます。

予約制でないのでopen前に並ぼうと早起きしてきたけれど、すでに行列。
italy (521)

が、、、せっかく並んで入り口まで進んだところで
「チケットはこの先の薬局で買ってきて」
とクールに言われ唖然。
夫、ダッシュ!!

待つ私は、同じくご主人が走って行かれた日本人女性とお喋り。

「並ばせといてチケット売り場はあっちですなんて、日本じゃあり得ないですよね。。。」
「不親切ですよねぇ~」

と、ぼやく。

日本だと、きっと係員が声掛けしたり、プラカード持ってたり・・・
ま、日本は時折「おもてなしの過剰」もあるからね^^;
一長一短ってことね。


とはいえ、早起きは三文の徳。
ロスはあったとはいえ、30分ほどで中に入れました。
入場料8€

クーポラの内部。
italy (524)
円天井に描かれているフレスコ画はヴァザーリたちによる「最後の審判」。
スケールの大きさに、ただただ圧倒されます。

直径42m、高さ106m



ライトのあるところはテラスになっていて、歩くことができました。
italy (527)
そこに上るまでに・・・

italy (532)
こんな感じで狭くて急な階段を延々と。


上ってきた分、最上部がすぐ近くに現れました。
italy (530)
100mもの高さの部分に、どうやって天井画を描いたのでしょうね・・・

そこからさらに上りまして・・・
firenze(2).jpg
かなり急なんです。
体力のない私は夫に押してもらいながら、
休みながらゆっくり前進。

しかし、今はライトが灯っているけれど、
昔は蝋燭を持ちながら手元の明かりだけで歩いていたんでしょうね。

トップオブクーポラ!
italy (540)
近代的な建物はなく、ビルもなく、ここがフィレンツェで一番高いところ。

360℃の大パノラマ。
firenze(1).jpg
統一された街並み。
「屋根のない美術館」と称されるのも、納得☆
歴史や文化を守り続けるフィレンツェの人々ってすごいな。

italy (549)

出入口はここ一つ。
italy (554)


下界から見たクーポラ。
italy (575)

そうそう、ここはフィレンツェのシンボル、
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

1296年の着工から完成までに約140年の時を要した。
基本設計はカンビオ。
その後、ジョットの総監督のもとで建設は続行されたものの、
クーポラの建設で挫折。
1400年代に入ってブルネレスキが新しい技術を駆使してクーポラを建設し1436年に完成。


正面。
italy (578)
白・緑・赤の大理石で作られた華やかな壁面。

聖堂内部には無料で入れました。

italy (587)

クリスマスシーズンだったことを、そろそろ忘れそうです^^;
italy (589)



大聖堂を後にし、アルノ川に掛かるポンテ・ベッキオ橋へ向かいました。

italy (592)
素敵なお店が多かったなぁ♪

到着。
italy (598)

橋からの眺め。
italy (597)

橋の上は両端にジュエリーshopが立ち並んでいました。
italy (599)
素敵なのがあったので一応値段だけ聞いてみた。
聞くだけで終わった・・・(笑)

でも!
italia (389)
皮の手袋を買ってもらいました^^♪
3000円くらいだったと思います。


さてと、燃料切れ。
フィレンツェ2日目後半はまた次回に。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。