06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

イタリア旅 ⑩

2015.07.15 23:40|イタリア旅*2014年末*
フィレンツェ2日目後半。


italy (606)
ヴェッキオ橋からアルノ川沿いに歩き、


坂道を上り・・・
italy (609)
しかし、よくまぁ歩けたなと、自分でも思う。
日頃車ばっかりで歩かないからなぁ。
私も、やればできるんじゃん。^^
でも、それもこれも夫が私ペースで歩いてくれるから。
これも、気まま二人旅だからこそできること。


さて、一気に開けた場所へ!
italy (617)
我ながら、いい写真(笑)
丘の斜面はオリーブ畑♪

最高のお天気の中、ウエディングの写真撮影中。
italy (614)
日本人とイタリア人のカップルかしら。
日本のウエディング会社の方が仕切ってらっしゃいました。


小高い丘の上にあるミケランジェロ広場。
italy (630)
ミケランジェロの記念碑があり、ダヴィデ像(コピー)が街を見下ろしています。


あそこがシニョーリア広場、あそこがサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。
italy (619)
ヴェッキオ橋も見える。
遠くには雪を纏った山々。

ここから見る夜景は、最高にロマンティックなのだそうです。
納得。


広場の一角で、フェラーリ試乗会!?
italy (633)
夫が萌えてました(笑)


ミケランジェロ広場からもう少し丘を上りまして、本日の最終目的地へ到着。
italy (646)
サン・ミニアート・アル・モンテ教会

ミケランジェロ広場もこの教会も、事前学習で絶対行かなくては!と思っていた場所。
いわゆるツアーの中にはあまり組み込まれる場所ではないと思います。

すごく参考にさせてもらったのが、
イタリア旅の2か月ほど前にBSで放送された
「塩野七生×向井理 魅惑のイタリア紀行」

この教会は、塩野さんが〇十年前に結婚式を挙げた場所。
塩野さんを魅了した教会だったようです。

何しろ、この景色ですもの。
italy (641)
ルネサンス時代の500年前と眺めがほとんど変わらないのだそう。

それって・・・凄いことですよね。
教会の中も拝観できました。


さて、再びあの中心地を目指して歩きます。
firenze(3).jpg
かなりの距離があるんだろうけれど、
風景を眺めていると足取りも軽く♪
(下りだしね、笑)

お昼がまだだったので、ランチ。
丘を下ってヴェッキオ橋に向かう途中に美味しそうなお店を見つけました♪
firenze(4).jpg
お店の外の椅子に座って食べました。
かーなーり、美味しかったデス^^*

行きに見つけていたスーパーに立ち寄りました。
firenze(5).jpg
スーパーに入るとイタリアの食文化がよくわかります。
パスタ類はとにかく安い☆
ここでお土産&自宅用にパスタやらお菓子やらを購入しました。
小一時間いたんじゃないかな。
スーパー、すっごく楽しめます!!

フィレンツェ中心地に戻ると、すごい人でした。
italy (673)

再びシニューリア広場。
italy (677)

でもって、一旦ホテルの部屋で休憩。
italy (678)
ロケーションがよいホテルを選んで正解でした。

ひと息ついて再び街へ。
italy (679)
どこの広場だったかな・・・

巨大リースが☆
italy (680)
クリスマスから数日経ってましたからすっかり枯れていましたが、バラも使われていてゴージャス感はしっかり伝わってきました。


駅前にあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会へ
italy (682)
1246年着工1360年完成のドメニコ派修道院の教会。
修道僧たちが薬草を栽培して薬剤を調合したことで世界最古の薬局と呼ばれる。


ステンドグラスも、壁画も、息を飲む素晴らしさ。
italy (697)
壁画のフレスコ画制作には少年だったミケランジェロも関わったのだそう。

この教会は、傑作級の美術品が多く収蔵されていることで知られる。
italy (687)




italy (707)


italy (705)
神聖な空間。
私でもいい人間になれそうです・・・

italy (685)


美しい外観。
italy (710)
外に出るとすっかり日が暮れていました。




さて、夜のフィレンツェ探索。

お花屋さん♪
italia (448)

日本のお正月飾りっぽいアレンジも☆
firenze(6).jpg
眺めるだけで楽しめるハイセンスなショーウインドー♪


ふと入った、スタイリッシュなブックショップ。
2階に上がるとオシャレなカフェ空間が広がっていました。
firenze(7).jpg

おじいちゃんたちが4、5人でカプチーノ片手にお喋りしているのが素敵で♪
italia (450)
そういう景色があちこちに。

そういえば、日本で高齢者が集まる場って・・・
公民館とか福祉会館とか??

スタバでおじいちゃんの集団はなかなか見かけないよね≧∇≦
なんだかこういうカフェ文化っていいなと思いました。

シルバーセンターで囲碁将棋ってのも好きですけどね^-^v



夕飯。
firenze(8).jpg
指さしオーダーできるお店を見つけました^^v

ここは庶民的なお店かな。
日本でいうと・・・この辺(山口)で言うと・・・ガストとか?!(笑)
気楽なお店でした♪


さぁ、フィレンツェの二日間もあっという間でした。
明日早朝に次なる地へと出発です。


毎度、旅録にお付き合いいただき、ありがとうございます。
備忘録につき、だいぶしつこいですが、お許しくださいね!
スポンサーサイト

コメント

日本だったら。。。(^_^;)

どの写真も素晴らしいです。
特に、遠景の街並みの写真はうっとりしますね。
ちなみに、日本で撮ったら、電柱だらけの写真になりそう。。。(^_^;)
日本ではどの市でも、「都市計画税」を取ってるけど、世界からみても恥かしくない都市計画をしてもらいたいものです。

ゆめさん♪

> どの写真も素晴らしいです。
> 特に、遠景の街並みの写真はうっとりしますね。
> ちなみに、日本で撮ったら、電柱だらけの写真になりそう。。。(^_^;)
> 日本ではどの市でも、「都市計画税」を取ってるけど、世界からみても恥かしくない都市計画をしてもらいたいものです。

確かに・・・
日本にいると、正直電柱電線だらけなのさえ気にしなく気にならなくなっている自分がいます。
でも改めて見ると・・・ひどいですよねーー;
あと、お店の見た目とか看板とかどうにかならないもんですかね・・・><
競うように目立とうとするからこうなっちゃうんですよね。。。
非公開コメント