10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅⑬

2016.01.24 19:22|イタリア旅*2014年末*
結局去年完結できなかったイタリア旅録。

編集に時間を費やすことが、どうしてもできなかった去年第4四半期でありました^^;
ま、振り返ってみると、ぼーーーっとしている時間は山ほどあったのだけど(苦笑)

今更書くか!!ってな感じではありますが、あとちょっとなので、残りの旅録にお付き合い下さればと思います^^*



前夜到着したヴェネツィア。
2日目のこの日は大晦日。
ヴェネツィアで新年を迎えようという観光客で街はにぎわっていました。


まずはサンマルコ広場へ。

対岸に見えるサン・ジョルジョ・マッジョーレ島へ。
italy (904)
あの、鐘楼に登りに。

ヴァポレットからの眺め。サンマルコ広場・ドゥカーレ宮殿
italy (907)
ホテルは右奥にあって、とても便利でした。

サンジョルジョ・マッジョーレ教会の鐘楼からの眺め。
italy (913)
さっきの景色を見下ろす感じ。
サンマルコ広場の鐘楼が小さく見えますが、実際は断然大きく、高く、もちろん人気もあって行列に並ばないと登れません。
でもヴェネツィアの街の眺めはそんなに変わらないのだし、すぐに登れるこちらの鐘楼はオススメ。

ただ、、、
italy (909)
さぶかった~~~
体感温度マイナス3、4度あたり。
雪が降らなかっただけよかったかな。


上から見下ろすと、カナルグランデ(大運河)や小さな運河、さらにアドリア海まで見渡せ、ヴェネツィアの地理性もわかります。
italy (911)
オレンジの屋根も素敵。


再びヴァポレットに乗って本島へ。
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂側で下りて、散策。
italy (924)
アカデミア橋。木製(1933)。


小運河が張り巡らされています。
italy (937)
移動はすべて船と徒歩。車もバイクもこの島には存在しません。
別世界。ここだけに流れる時間があるように感じます。
迷路のような路地も、角の建物の壁には必ず道しるべがあるので、
迷子にはなりません。


ヴェネツィアらしいショーウインドー。
italy (933)


リアルト橋(1591)。石造り。
italy (943)
設計の一般公募にはミケランジェロも参加したのだそう。
設計者はアントニオ・ダ・ポンテ。


リアルト橋の周辺は賑やかなエリア。
心躍るマーケット♪
venezia1.jpg

魚市場
venezia4.jpg
こっちの人は、鰻をどうやって食べるんだろう・・・


市場散策を楽しんでいたら「wow!」な歓声☆

前夜、サンタルチア駅からのヴァポレットで一緒になったオーストリアのご夫婦とバッタリ!
italy (960)
超陽気な奥様と優し気なご主人。
偶然の再会を喜んで、
「よい旅を!ハッピーニューイヤー!」
でサヨウナラ^^*

あぁ~、旅っていいなぁ・・・☆



市場近くのレストランでランチ。
venezia3.jpg
ラザニアとカルボナーラ。

美味しかった・・・か、もう忘れちゃった^^;


この日は、ヴェネツィア本島をひたすらブラブラ。
ブラブラしつつ、お買い物も楽しみました。
italy (969)
と言っても、コープだけど^m^

パスタもお菓子も安い♪


歩き疲れて、ホテルに戻ったら、
italy (971)
部屋のテーブルにシャンパン!

最初は
「なにごと???」

と思ったけれど、
「そうか!大晦日だからね!」

と理解。
粋だわぁ~☆^^*


コープで買ってきたアイスで疲れた体を癒す。
italia (609)



記憶がだいぶあいまいだけれど、
少し休憩して、また散策に出かけたように思う。


西日を浴びるヴェネツィアの街。
venezia7.jpg


夕飯は、ホテルの近くのレストランで。
venezia6.jpg
夫が食べたかった「手長エビのパスタ」。
私はペペロンチーノ。

ペペロンチーノの、味が、薄くてねぇ。。。
これなら、自分で適当に作るペペロンチーノの方がはるかに美味いわっ!


2015年まであとちょっと。
ホテルで小休憩。
つづく。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。