09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

東北の旅

2017.06.05 18:19|つれづれ
IMG_20170501_112743.jpg
ゴールデンウィークは宮城・岩手の旅を満喫してきました。

夫婦二人とも、初の東北。

東北新幹線に乗り、仙台へ。
仙石線に乗り換え、本塩釜着。

11時頃に着いてお目当てのお寿司屋さんへ。
行列に並び、入店。

カウンターに職人さんが4人ずらりと並んで、
黙々とお寿司を握っています。
その姿が、凛々しくて素敵でした☆

お寿司も、一つ一つ丁寧に握られていて、
ほっぺたが落ちるほどの美味しさ☆
頑張って奮発してくれた夫にも感謝ですね^m^

職人さんの仕事ぶりを見つつ、
店内を眺めると、
「津波到達位置 2.1m」
と壁に書かれているではありませんか。

つまり、このお店も津波の被害に遭われたんですね。
再建まではご苦労もあったと思います。
大切な道具も流されたのかもしれません・・・
お店を再開され、美味しいお寿司を提供していただけていることに
感謝をしつつ、ありがたく美味しくいただきました。



塩釜神社
P_20170501_120811.jpg
頑張って登りました^^;

塩釜神社からの眺め
P_20170501_123205.jpg
どうしても震災時のことを思ってしまいますね。
今、穏やかなのが、当たり前ではないこと、目の前の海が教えてくれている気がします。


塩釜港
P_20170501_134840.jpg
ここも、大きな被害を受けたそうです。
パネル展示で、当時の被害状況を知り、
復興が進んでいることもわかりました。

この船に乗って、松島遊覧。
曇り空でしたが、小さな島々が浮かぶ松島の景色を堪能しました。

その後、
五大堂

福浦島一周

瑞巌寺

瑞巌寺で、お寺の方に
「こちらは震災の際の被害はどうだったのでしょう」
と伺ったところ

「松島自体、『お風呂の水が溢れた程度の』津波は来たものの
ほとんど被害がありませんでした。
過去の歴史を見ても、ここは津波の被害はありません。
政宗はそれをわかった上で、ここに瑞巌寺を作ったのです」

マサムネー!すごいっ!

松島は、松島湾にある桂島などが堤防のような役割をしていて
そこで津波の力がかなり弱まるのだそうです。
昔の人は、松島の地理性もちゃんと理解していたんですね。

堤防の役割をした桂島は3.11でも津波被害がもちろん大きかったのですが、
島の消防団が高齢者宅を回って避難させ、
結果、一人の死者も出なかったそうです。

瑞巌寺近くで食べた「ずんだもち」&「ずんだシェイク」
IMG_20170501_161700.jpg
人生初ずんだもちは、、、私はダメだったT∇T;
あのブツブツ感と、豆の臭み(香り)がダメでした。
ずんだシェイクは美味しかったです。

あと、笹かまぼこ。
IMG_20170501_171758.jpg
炭火であぶってアツアツをいただきました。

松島から再び仙台に戻り、夕飯はやっぱりコレ。
IMG_20170501_191210.jpg
牛タン。
仙台駅の中にある「牛タン通り」でここ喜助に入りました。
私、牛タン大好きなので、肉厚の牛タンがいただけて幸せでした~*´∇‵⋆

仙台に1泊し、翌日は北上。
新幹線の中から見る景色。
IMG_20170502_082532.jpg
画像ではわかりづらいけれど、
遠くの山々は雪が纏っていて、東北に来たことを実感しました。

一ノ関から在来線で世界遺産のまち、平泉へ。

そこからは巡回バスを利用して平泉散策。

毛越寺(もうつうじ)
IMG_20170502_092525.jpg
枝垂桜が美しかった!!

中尊寺の入り口のお蕎麦屋さんにて
IMG_20170502_111714.jpg
やっぱりわんこそば。
お腹いっぱい。

中尊寺って、入り口から、ずーーーーっと坂道です。
心臓破りにもほどがありますーー;
休み休みで、ようやく・・・

IMG_20170502_131332.jpg
中尊寺金色堂

中は、撮影不可。
しっかりとこの目に焼き付けてきました。
荘厳な雰囲気漂う堂内でした。


平泉を後にし、厳美渓へ。
P_20170503_090144.jpg
ダイナミックな渓流がここの見どころですが・・・

もう一つのお目当て~
P_20170502_165937.jpg
「空飛ぶだんご」

画像の上の茶店からだんごが運ばれてくるんです。
その一連の流れが面白過ぎでした≧∇≦

①空の籠にだんごの代金を入れて木槌を打つ
②対岸の茶店からご主人が顔を出し、オッケーのサイン
③ご主人の腕力で籠が茶店まで引っ張られる
④しばらくしたら、ご主人が再び顔を出し、行くよ!のサイン
⑤うっそ!って思うくらいのスピードで籠がこちらに届く
⑥籠に入っているだんごとお茶を取り出す

ただただ、楽しかったデス≧∇≦

厳美渓泊。

3日目は一ノ関へ。
P_20170503_120740.jpg
蔵元レストランせきの一
一ノ関はお餅が有名なんだそうです。
ずんだ餅はダメだったけれど、お餅は大好きなのでリベンジ☆

私は「手延べはっと餅膳」
IMG_20170503_110854.jpg
夫は「果報餅膳」
IMG_20170503_110920.jpg
とにかく、餅尽くし。
ほんとにほんとにお餅が美味しくて!!
餅尽くしだけど、いろんな味が楽しめて、全然飽きず。
これは、一ノ関に行く機会あったら是非また食べたいです☆

昼食後は仙台へ。
IMG_20170503_163437.jpg

政宗さんにも会ってきました。
P_20170503_143139.jpg
が、仙台青葉城って、
「え?!これだけ?!」と少々拍子抜け^^;
いや、城址なんだから、期待していくこっちに問題あったとは思うんだけど。
なにせ、伊達政宗っていうネームバリューがすごくて、
勝手に期待感高まってた感じでした。
政宗さん、ごめんなさい。

東北大の博物館にも寄りました。

夕飯は、アーケードのいろり焼き居酒屋で。
IMG_20170503_174959.jpg
ここも当たりで、どれも美味しかったです。
お店の名前忘れちゃったなぁ。


充実の2泊3日。
結婚以来初めて本当に
「ゴールデンウィーク」でした。
1、2日も休みになり、9連休。
おかげで、東北旅は5月1~3日に行け、
混雑もなく、楽に過ごせました。


今回、岩手と宮城をクリア。
夫によると次は青森らしい。
ねぶたかな。

東京にいるうちに、いろいろ巡りたいです。

ではまた~^^/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント